読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

必ず最後に味噌のカツ

お疲れ様です、高橋ヨシオです。

 

さてさて、遅くなりましたが旅行4日目、

名古屋のお話です。

 

 

もともと今回、こっちの方に旅行に行こうと思ったのは「味噌カツ食いたい」って気持ちが高まったのがきっかけなんです。

 

 

味噌カツ食いたい。

それだけなら正直地元のコメダコーヒーで

この欲求を満たすことは出来るんですよ。

 

それなのに何故わざわざ名古屋まで足を運んだのか。

 

それはやはり、自分の肥えた舌は

チェーン店の味噌カツなんかじゃ満足できない…

 

 

 

などではなく、

地元のコメダコーヒーでは精神的に味噌カツを食べれないんです。

 

 

別に、

コメダコーヒーの店員が元恋人で気まずいとか

コメダコーヒーの味噌カツを旨い旨いと食べるのが恥ずかしい

とかではありません。

 

 

 

地元で味噌カツを食べるとしたら昼飯や晩飯として食べることになると思うのですが

昼飯や晩飯にそんな高いお金を払えないんです。

 

コメダコーヒーの味噌カツサンドって

800円もするんですよ。

 

貧乏な僕は特別な日のご飯以外では

昼飯に800円もかけることは出来ないんです。

 

 

 

 

どうしても味噌カツを食べたい。

しかし普通の日の昼飯に味噌カツを食べるには高すぎる…

 

 

 

そこで僕は思いついたのです。

 

普通の日の昼飯では高過ぎて食えないなら

特別な日の昼飯に食べればいいじゃないか。

それならば、味噌カツの本場名古屋まで旅行に行き、

旅行先の特別な昼食として味噌カツを食べてやろう!

 

 

…800円をケチるために10000円以上かけて

わざわざ味噌カツを食べに名古屋に行く。

 

ちょっと脳の足りない人の発想ですよね。

でもダメなんです。バカなんです僕。

22歳で夏でバカだったんです。

 

 

 

 

 

まぁそんな感じで名古屋に行くことになり


「名古屋に行くなら小倉トーストも食いたい!」となり、

さらに話は発展して


「名古屋方面行くなら静岡で夏菜子ちゃんの地元にも行きたい!」
「静岡行くならシャボテン公園にも行きたい!」

みたいな感じで今回の旅行のコース?に至った訳です。

 

 

 

まぁつまりは名古屋で味噌カツを食べること並びに小倉トーストを食べることが

今回の旅行のゴールであり

かつメインディッシュである訳です。

 

 

 

 

そんな訳でとりあえずモーニングで小倉トーストを食べるために

前日、時間がない中でわざわざ静岡から名古屋まで移動して来たのですが

起きたのが朝の10時頃。

 

もうモーニングやってるお店がやってるか際どい時間の起床になってしまい後悔しかけましたが

 

リヨンという

某魚介類系歌舞伎俳優をボッコボコにしそうな名前のお店が

 

一日中モーニングをやってて、飲み物を頼むと小倉トーストも出てくるという情報を入手したので

 

とりあえずカバンを名古屋駅のロッカーに打ち込んでから

そのお店に行くことに。

 

 

 

行ってみると本当に一日中モーニングをやってるみたいでした。

モーニングの小倉トーストの夢を逃しかけた自分的には本当にありがたかったので

 

チップとしてこの店にターゲット単語帳をプレゼントして

モーニングって単語の意味を一度確認させてあげたい。

 

 

 

割と有名なお店みたいで結構人が並んでいたけど

回転が良く、15分くらい並んだらお店に入れて

とりあえずタバコ吸いながらコーヒーのモーニングセット?の小倉トーストのヤツを頼む。

 

なんかマックの○○セットみたいな感じで

コーヒーにくっついてくるのは

小倉トースト以外でもポテトサラダとか色々選べるんですね。

まぁ小倉トーストを目的にしてた自分には関係ない話ですが。

 

 

しかも全席喫煙可なお店でした。

もう東京だといろんなお店、特にこんな感じのカフェ?みたいなお店は

どんどん禁煙にされてる中でこうやって

喫煙者にも優しい全席喫煙可スタイルは本当に嬉しい。

 

 

さっき回転が良いって書いたけど

普通に居心地も良くて、なんで回転が早いのか分からない感じでした。

 

 

そんな感じでこの日行く場所を決めていたら

注文したモーニングセット的なのが出てくる。

 

 

f:id:mochanrock:20161017160405j:image

 

 

 

小倉トーストというか小倉トーストサンド?みたいな感じですね。

しかもおつまみのナッツみたいなのもついてきて。

 

これで500円切るなんてコストパフォーマンスえげつないっすよね。

 

コーヒーの味は美味しいとか分かるほど肥えた舌してないけど

小倉トーストめちゃくちゃ美味しかったし。

こんなおしゃれな感じの朝食食ったのなんて人生で初めてです。非常に満足。

 

 

んでゆっくりこの朝食、

いやブレックファーストを食し

せっかくこんなにおしゃれな場所に来たんだから

もうちょいこのおしゃれな雰囲気を味わっていようと

ちょびっと本を読んだりしてみたんですが

 

持ってきていた本が大槻ケンヂ

裁縫人間ヌイグルマーだったため、オシャレな気分が台無しになってしまい、大人しくお店を出ることに。

 

 

旅行に行くとき持っていく本に

オーケンの小説は向いていないんですね。

また1つ学びました。

 

 

 

 

さて、お店を出た僕は

流石に小倉トースト食べたばかりで

味噌カツを食べたくなるほどお腹は減ってないし

 

せっかく名古屋まで来たんだから何かしら観光もしようと思って

 名古屋城を目指すことに。

 

 

ちなみに名古屋は基本的にJRでは無く

地下鉄が中心だからこの日は青春18きっぷを利用せずに

徒歩で移動することに。

 

 

目当ての味噌カツのお店も名古屋城

どちらも電車ですぐの場所なんだから

歩いていけるはずだし

 

何より名古屋は思った以上に観光して楽しそうな場所がないから

歩いてお腹を減らしてついでに時間も潰しながら節約しよう、という

一石三鳥な考え方です。

 

 

 

 

 

 

と言うことでリヨンから通行人に道を伺いながら歩いていたら1つ困った事態に陥りました。

 

 

というのも、道行く人のさす方角がみんな別々の方角を指すのです。

 

 

ある人は東を。ある人は西を。

またある人は南を。そしてある人は北を。

 

 

名古屋城ってのは、名古屋の人の数だけあるんじゃ無いか?

という仮説を立ててしまうくらい色々な方角を指さされました。

 

 

これも全てまともに地図を読めない自分のせい。

一度ちゃんと地図を読めるように練習しよう。

 

 

 

そんなこんなでかなりの距離さまよい歩きましたが

やっとついたは名古屋城

 

 

さぁ見ていこうと思ったら

入場料取られるんですね…

 

別に金払ってまで見たい!というほど

お城に興味があるわけではありませんが

 

こんだけさまよい歩いたんだから見てやる!

 

 

と、意気込み名古屋城に入る。

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027024749j:image

 

 

 

 

 

名古屋城の中には金のしゃちほこと写真とれる場所もありました。

 

 

f:id:mochanrock:20161027025327j:image

 

 

 

このしゃちほこにまたがって写真を撮るのが

ベタなヤツみたいですが

せっかくだからしゃちほことfuckしてTwitterに上げようと思ったのですが

冷静になるとクソつまらないのでボツに。

 

童貞故に全然fuckしてる感が出ないのがまた悲しいです。

 

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027025620j:image

 

 

そして前日の浜松城に引き続き

名古屋城でも海老反りジャンプ。

 

あらゆる城で海老反りジャンプすることで

全ての城を夏菜子のモノにしてあげたいです。

 

 

 

ちなみにこの二枚の写真、何がすごいって

海老反りの写真もしゃちほこと立ちバックしてる写真も

1人で訪れた名古屋城

全く知らない人に撮ってもらってる所ですよ。

 

旅行先だとコミュニケーション能力が上がるもので

モラルのレベルは下がるものなんですね。

 

 

 

 

 

こんな感じで一通り名古屋城を観光して

お腹もいい感じに空いてきたので

今度は歩いて矢場町へ。

 

 

 

 

この矢場町がこの旅の1つのゴールです。

この矢場町にある矢場とん

僕は味噌カツを食べてこの旅の目的は達成されるのです。

 

 

 

ちなみに矢場とんまでは

割とスムーズにたどり着くことが出来ました。

 

 

 

そしてたどり着いた矢場とん

この旅のメインディッシュ。

果たしてどれだけの料理が出てくるのか

期待で胸を膨らませていざ食べよう矢場とん

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027030451j:image

 

 

 

もうね、写真見て思い出すだけでお腹空いてきます。

名物のわらじトンカツ。

 

まぁボリューム満点だし、トンカツだから

ある程度は脂っこいのにペロリといけちゃいました。

本当にここまで食べに来て良かったと思えるくらい美味しかったです。

 

こんなうまいもの毎日のように食べれると考えたら

名古屋人が羨ましくてしょうがない。

 

 

メインディッシュとして文句なしの一品でした。

 

 

この記事の冒頭で述べました

「東京で800円以上の飯は食えない」という発言は撤回です。

矢場とんは東京にもあるらしいから絶対

東京でまた食べに行っちゃいます。

 

 

 

 

 

さて、これを美味しく食べ終えたので

今回の旅行の目的は達成。

 

ここで帰宅しても良かったのですが

せっかく名古屋まで来たんだから

翌日もモーニングで別のお店の小倉トーストを食べたいってのと

青春18きっぷで今から帰っても東京までたどり着くか微妙ということで

 

この日はもう一日名古屋に泊まることに。

 

 

 

せっかく名古屋に泊まるんだから

もう少し名古屋の美味しいものを食べよう

と、他にも色々食べたんで

 

この後は写真と一言コメントのみの

ダイジェストでお送りします。

 

 

 

西行った時と同じくちょっと書くのに疲れてしまったのでね。

自分で決めたことくらいちゃんとやりたいのに

それすら出来ないなんて情けないけど

しょうがないよ、それが僕だもん。

 

 

 

 

ということで写真を多用した名古屋ダイジェスト。

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027032225j:image

 

 

あんかけスパゲッティ。

 

あんかけ焼きそばが美味しいんだから

あんかけスパゲッティも絶対美味しいだろう!

と思って食べたのですが

個人的にあんまり好みじゃありませんでした。

 

お店が悪かった?のかな?

また名古屋に行く機会があれば

別のお店で食べて見たいです。

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027032449j:image

 

 

 

天むす。

翌日の電車の中で食べようと思ったら

賞味期限が早かったので

その日のネットカフェで夜中で貪りました。

 

頭からエビがはみ出してるくらいだから

最期までエビたっぷりだろう!と思っていたのですが

エビ天って下の方はご飯だけなんですね。

 

トッポのチョコ感覚でエビちゃんを期待していたので少し残念。

 

まぁ値段がそんなに高くないんだから

そんなにエビたっぷりにすることは出来ませんよね。

 

ご飯がたくさんだったので

非常にお腹にはたまるのでその点は非常に良きでした。

 

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027033539j:image

 

 

翌日の小倉トースト

もう日にちが経ち過ぎてお店の名前思い出せないけど

こちらの小倉トーストも非常に美味しかったです。

 

前日のは小倉サンド?みたいな感じだったので

イメージ通りの小倉トースト

このお店が初めてです。

 

こちらのお店はあんまり並ばなくても入れたし写真にも写ってますがゆで卵とヨーグルトもついて出てきました。

 

あんこは甘めのつぶあんで非常に美味しかったです。

 

 

やっぱり500円程度でこれだけの美味しい朝食が食えるとなると

将来会社勤めしたら名古屋に転勤にしてほしいものですね。

毎日色んなお店の小倉トースト食べ比べしたいです。

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027034138j:image

 

 

 

最後に名古屋駅の新幹線のホームで食べたんできしめん

 

 

今回の旅行は甘いものとこってりしたものばかり食べていたので

久しぶりに食べたあっさり系のヤツ。

 

久しぶりのあっさりということもあって

美味しく頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、相変わらず後半は適当になっちゃいましたが

以上で青春18きっぷat静岡、名古屋を終わらせてもらいます。うす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

夢からさめてしまわないように/syrup16g 

 

 

 

 

ということでお付き合いありがとうございました。

 

また四国に行った話や

青春18きっぷの残りを使って千葉に行った話も

適当に書けたらいいなぁとか思ってますが

よろしくお願いします。