読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

熱海と小鳥と伊豆と

 お疲れ様です、高橋ヨシオです。

 

 

先日人生初の青春18きっぷというものを購入して

ぼっち逃避行に行ってまいりました。

カッコよく言うと一人旅みたいな感じです。

 

去年冬頃にライ麦畑を読み、

また今年の春先に深夜特急を読んで、

鈍行電車での旅行って楽しそうだなぁ、

と思い始め、

 

今年の夏休みもどうせ友達と遊ぶ予定無いし、

というか友達いないし暇だろう

ということで、良い機会に

名前が爽やか過ぎて手を付けられなかった青春18きっぷを購入し、

行ってきた次第であります。

 

 

 

今回の目的は名古屋!

名古屋で味噌カツ小倉トーストを食うことを

最終ゴールとし、

それに付随して色々と楽しんでいこうというのが

今回の旅行の趣旨というかアレです。(久しぶりにブログ更新しようとしてるから思った以上に語彙が落ちてます)

 

 

前回の旅行で

フラフラすることを目標にフラフラしてもつまらない。

何か目標に向かって歩くついでにフラつくのが楽しい

ということを学んだので

小さいながらも味噌カツ小倉トーストを目標に行ってまいりました。

 

 

 

せっかく旅行に行ったんだし

前回関西方面にかちこんだ際もブログで旅行の日記をつけたから

今回もつけちゃおう!とは思っていたのですが

持ち前のグータラ魂を遺憾無く発揮してしまい

とうとう一週間が経過してしまいました。

 

 

まずいまずい、これ以上時間を置くと

旅行の内容を忘れてしまう、

ということで、よく分からないタイミングになりましたが

記憶と写真を頼りに、今日から

旅行の日記をブログに書いていかせてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

初日

 

初日はとりあえず朝12時頃に起きました。

 

予定では10時頃に起きるつもりだったのですが

前日がなんだかんだ6時頃まで眠れなかったから

なんだかんだでこの時間。

 

2時頃の電車に乗るつもりだったからまだ良いや、ととりあえず準備して出発。

 

 

 

持ち物は

着替え

洗面用具一式

タオル、バスタオル3枚ずつ

シュラフ

小説(深夜特急、裁縫人間ヌイグルマー)

手帳

シャーペン

充電器

 

 

 

何泊するかはマジで気分で決めるつもりだったので

とりあえず着替えは全部ありったけ。

 

あまり洋服を持っていない人間ゆえに

Tシャツは6枚、ズボンは4枚

パンツと靴下は4つしか持ってなかったので

結果的にちょうど良いっちゃちょうど良いくらいの数になりました。

 

 

薬は持ったけどなんだかんだ飲み忘れまくりました。まあこれは通常運転。

 

サンダルで行ったんだけど、山とか機会あったら登りたいなぁと思ったから一応靴も一足。

靴だけだと雨降った時に乾かなくて面倒くさいのと

靴という文化に慣れていないためすぐに靴擦れ起こすからちゃんもサンダルで行くところは

我ながら意識高いなぁと思う。

 

 

ネカフェに泊まるつもりだったけど

一応いざという時ようにシュラフも持って

 

 

あとは移動中暇にならないように小説を二冊。

 

せっかく旅行に行くんだから

ということで、深夜特急

たまたま最近久しぶりに借りてたオーケンのヌイグルマー。

 

本当はヌイグルマーの代わりに

ライ麦畑でつかまえて、を持って行きたかったんだけど

後輩に貸しっぱなしで返してもらえなくて断念。

 

土曜日に返してもらう予定だったんだけど

土曜日後輩が体調悪いとか言い始めて

返してもらえなかったんです。

 

 

あいつは体調悪くなんてなかった、

絶対雨がダルかっただけ。

 

まぁ俺も雨がダルくて後輩に

「今日どうする?」ってラインしたんですがね笑

 

 

 

手帳とシャーペンは前回の旅行で

スマホの充電が切れた時、書くものがあると

色々便利だということに気付き持ってくことに。

充電器は充電が切れないようにね。

 

 

 ちなみに前回の旅行で

スーツケースだと階段とかがすげー面倒臭いことと

人混みで人に打つかり安くてだるいことを学んだので

今回はちゃんと肩から下げれるバックにそれらの荷物を詰めることに。

 

 

 

f:id:mochanrock:20160907022303j:image

 

 

こんな感じで。

こんだけたくさん荷物持つとやっぱりパンパンになりますねバッグ。 

 

 

ということで、準備も出来たことだし

いざ行こう名古屋!いざ食おう味噌カツ

 

何泊になるか、最終的にはどこを回るのか

と考えながらとりあえず家を出て電車に乗り込む。

 

 

 

初日の予定は元々伊東のネットカフェに泊まって

翌日にシャボテン公園に行く、ということだったから

2時半頃の電車に乗っても案外余裕でした。

 

 

 

余裕なんだし、せっかくなんだから

熱海あたりで降りてみよう、

 

 

 

と、青春18切符の利点を活かして

熱海で6時半頃途中下車。

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20160905231214j:image

 

 

 

一応今回の旅行のことはブログに書こうと思ってたから写真撮りました。

 

もう9月だというのに何人か人が海で遊んでました。

 

 

海に飛び込んでいる男子三人組とか

 写真撮ったり海眺めたりしてる女の子五人組とか。

 

自分は女の子と海が両方見えるところを陣取って

30分くらいボーッとしてましたが

不思議なことにその間男女のグループはいませんでした。

 

 

きっとここの男子三人組や

女の子五人組とかは

海に行きたかったけど夏休みの海はリア充でごった返してるから8月一杯は行けなくて

やっと行けるようになったのかなぁ

なんて捻くれたこと考えてたらお腹が空いてきたので

 

どうせ降りたんだから、と

飯屋さんを探すため歩き出す。

 

せっかく熱海にきたんだから

海鮮丼でも豪勢に食わせてもらおうかな、

とフラフラ歩いてたんですが

思ったよりもそういうお店がなくて。

 

 

 

おやおや、とネットで色々調べてみたら

ほとんどのお店が既に営業時間終了しておりました。

 

 

おいおい、まだ正味7時や7時半だろ?

都会の基本深夜まで営業しているお店に慣れてしまった僕は

田舎を少し舐めてました。

 

 

じゃあしょうがない、伊東で食うか

と電車に乗って伊東へ向かう。

 

 

向かう途中で伊東の海鮮丼系の店を調べてたんですが

こちらも到着する頃にはほとんど閉まってる。

 

 

もうこれ旅行の教訓ですね。

自然豊か系は夜までやってるお店思ってる以上に少ない。

また一つ僕は学びました。

 

 

 

 

まぁ元々今回の旅行の計画に

海鮮丼を食べることは無かったから落ち込むことはない!

それに予定では明日も伊東に泊まるんだし

明日の晩とか昼とかに海鮮丼食べることにして

 

今日はとっととネカフェに行って

明日のシャボテン公園に備えよう!!

 

 

ということでネカフェに向かうことに。

 

4年前くらいに伊東に旅行に行ったのですが

その時の宿までの道程とネカフェまでの道程が一緒だったため、

ちょっと懐かしい気持ちになりながら

グーグルマップが示す、ネカフェのある地点へ到着。

 

 

しかしネカフェが見当たらない。

 

 

まぁ自分のスマホはGPAがイカれてるため

あまりグーグルマップを信用してはいけないことを僕は知っています。

 

落ち着いてTSUTAYAに入り

ネカフェの場所を店員さんに質問。

 

 

2年前くらいに潰れたとの回答。

 

 

おいおいマジかよ。

サイトには本日の営業時間に24時間って書いてあったじゃねえか。

1秒たりとも営業してないって立派な詐欺だろこの野郎。

 

 

 

 

いや、こういう時の為にシュラフ持ってきてたから野宿に問題は無いんですよ。

 

スマホの電池も残り20%しかなかったけど

一応ちゃんと手帳とシャーペン持ってきてたし

翌日問題なく行動は出来るんですが

 

 

でもつい一週間前くらいに

伊東は心霊スポットだ、って話を

友達から聞いたばっかりだったから

伊東での野宿は極力避けたかったんですよ。

 

 

確かに田舎だし、海とか近いし、明かりも少ないし

霊的なの出そうな要素は満載じゃないですか。

 

怖い話読んだ日は、夜一人でタバコ吸うのが怖くて

わざわざ明るいコンビニでタバコ吸って

日が昇ってから帰って睡眠を取るくらいチキンな俺は

 

心霊スポットだなんて話を聞いた

真っ暗な場所での野宿なんて怖くてたまらないわけですよ。

 

 

しかも運悪いことにちょうど一週間前くらいに

その伊東が心霊スポットだなんて話をしてきたヤツと一緒に

八王子の某心霊トンネル行ってきてるから

もしかしたらお化け系の引き寄せる何かしらを持ってるかもしれないし…

もう本気でその友達の事恨みました。

 

 

 

まぁでもそんな訳で

シュラフもあるし手帳とシャーペンがあるからといって

野宿に踏み出す勇気が持てず

 

諦めずに夜を開かせる場所を探すと

近くに朝4時までやってるジョナサンがあることを知ったので

そこで夜を明かすことに。

 

 

 

ただ、その決断をしたのがまだ夜10時頃。

この時間から朝の4時までドリンクバーだけで

一人で粘ろうとしたら2時とか半端な時間に追い出されるリスクが高いことも

長年の経験で学んでおります。

 

 

とりあえず12時頃まで何かして暇を潰そう。

 

そうだ、せっかく伊東に来たんだから

日帰り温泉にでも浸かろうじゃ無いか

と、温泉を探してキョロキョロ歩く。 

 

 

 

途中、カニと出くわす。

 

 

f:id:mochanrock:20160907023731j:image

 

 

 

カニと言えば、前の大学の頃の新歓合宿で

宿に向かう途中でカニに出くわし、

友達と三人でカニと遊んでたら皆に置いてかれて

宿に着くまでに2時間くらいかかったこともあったなぁ。

なんてことを思い出して懐かしい気分になりながら

カニと二人きりで10分ほど時間を潰し

再度温泉探しへ。

 

 

 

しかし探せど探せど日帰り温泉的なのは出てこず。

コンビニに入って店員さんに尋ねてみても

銭湯くらいしか分からないとのこと。

 

 

もう時間を潰すことよりも温泉に入る、

温泉に入るよりも風呂に入ることが目標になっていた僕は

もうその銭湯で良いからと教えてもらい、

 

銭湯を目指して10分ほど歩くと

やっと銭湯が現れました。

 

 

 

 

あー、これで今まで歩いた分の汗を流せる。

この日は先にも乗せた通り、パンパンに膨らんだ重いカバンを持ち歩いてたから

本当に汗もダラダラだし、何より体が疲れていたので

チャチャっとシャワー浴びで、ゆっくり湯船に浸かってやろう。

 

 

 

と、心がやっと安らぎを意識して

温泉の扉を開こうとした瞬間。

 

店員さんに本日の営業時間終了のお知らせを受ける。

 

 

 

 

こんなもんですよね俺の人生。

一瞬でも温泉につかる気分が完成してしまった分

疲れが一気にドっと出てきました。

 

もういいや。

追い出されたらその時はその時だ。

とにかく俺はもう疲れたんだ。もうジョナサンに向かってしまおう。

 

 

と、今まで歩いてきた道程を20分ほど逆戻り。

どうせ温泉にも入れなかったのに

なんでこんなバカ重い荷物を持って歩いてしまったのだろうか。

 

というか、なんでスーツケースじゃなくて

この肩からかけるタイプのカバンで来てしまったのだろうか。

 

 

なんて後悔をしながらジョナサンに到着。

 

 

とりあえずドリンクバーを注文して

翌日の予定を考え直して、さあお待ちかねの睡眠。

 

 

 

 

と思ったのに全然眠れない。

体は絶対疲れてるのに普段の生活習慣の悪さが災い、全く眠りに落ちれない。

 

これは困った。

せっかく伊豆まで来たんだからなんとしてでも

シャボテン公園を全力で楽しみたいのに。

 

寝よう寝ようと焦ると眠れないのが人間の宿命だから一向に眠れず。

 

しょうがない、先日1時間睡眠で17時間立ちっぱなしのバイトぶちかませたから

1日くらい寝なくてもなんとかなる、

頼む!!持ってくれよ俺の体!

ということで寝るのを諦めて持ってきた深夜特急を読んで暇つぶしをすることに。

 

 

この小説は海外に一人旅に行った人の旅行記的なヤツで

見知らぬ人がご飯を奢ってくれたり

その土地でオススメのお店を教えてくれたりと

 

世界各地での人の温かさなどが書かれている小説です。

 

 

 

GTOを読んで教職を取ろうとしてみたり

ろくでなしブルースを読んでソバットの練習をしてみたり

もっと言うとこの本とライ麦畑を読んで電車で一人旅をしてみたりと、

基本的に漫画とかの影響を受けやすい僕です。

 

 

 

すいません、閉店までケータイ充電させてもらえませんか。

 

 

 

言っちゃいました。

この本で旅行先での人の温かさを受ける部分に影響を受けちゃいました。

 

言い訳みたいになりますが

普段なら絶対こんな図々しいお願いしませんよ。

 

だってドリンクバーだけ注文して

4時間一人で本読んで時間潰そうとしてるなんて

それだけでも店側からしたらある程度邪魔な客ですし

多分地元のサイゼだったら追い出されててもおかしく無いんですもん。

 

 

でも言っちゃいました。

だって、この本の中では旅行先で初対面の人の家に泊まったりしてたんですもん。

それと比べたら店で充電させてくれなんて可愛いお願いじゃないですか。

 

 

 

 

すると店員さんは快くOKしてくださり、

コンセントの場所まで丁寧に教えてくださりました。

 

 

いやー、ありがたやありがたや。

お言葉に甘えて閉店までの30分間充電させて頂きました。

本当に人間図々しくなる時はどこまでも図々しくなれるものですね。

 

 

お礼がてらそこのジョナサンのことちゃんと宣伝します。

店名は覚えてないけど伊東の駅から少し歩いた所、

TSUTAYAセブンイレブンの近くのジョナサンです。

 

とっても優しいジョナサンなので

伊東界隈の方は高いメニュー沢山食って行ってください。

 

僕がドリンクバーしか頼めなかった分

ちゃんとリッチでセレブで大人な皆さんが高いもの沢山食べて行ってください。

 

 

 

そんな感じでスマホを充電して

閉店時間の4時となりお店を出る。

 

本の影響でチップを差し出そうかと思ったけど

お金も無いし、何より流石にそれは恥ずかし過ぎて出来ませんでした。

 

 

ちなみに4時で閉店時間になっても

店員さんは閉店だから出て行けなどと僕を追い出しにくることは一切なくて

その上バカデカい荷物を持った僕が店を出る際には

「お気をつけて」なんて一言を添えてくれました。

 

 

 

もう、本当良い街かよ静岡。

良い街だよ静岡。凄い好きになりました。

また今度冬にでも今度は温泉メインで行きたいものです。

 

 

 

 

 

さて、そんな感じで店を出てとりあえず伊東の駅まで歩く。

シャボテン公園までのバスが伊東の駅から出ていることはちゃんと確認済みだからね。

 

 

そしてやっと駅にたどり着いてもまだ4時20分。

もちろん電車も動き出してないし、太陽も登ってません。

 

 

でもちょうどよく駐輪場と

駐輪場の目の前にある自販機を発見したので

とりあえず起きるまではそこで寝ることに。

 

 

車道で寝ると車に轢かれて死ぬ可能性もあるけど

駐輪場なら轢かれるリスクも低く

その上轢かれても最悪チャリンコなら死なないべ。

という判断。

 

自販機が光っててくれてるから明かりもあって

怖さも凄い弱まるしね。

 

 

流石にシュラフに包まりガッツリ寝るのは

恥ずかしく(自分の恥の基準が自分でも分かりません)

酔っ払った設定で、カバンを枕にして

自販機に飲み物を買いに来る人や、

駐輪場にチャリンコを止めに来る人の邪魔にならなそうな所で睡眠開始。

 

 

 

 

これで1日目の日記はおしまい。

2日目に続くはずなので良かったらよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

さすらい/奥田民生

 

奥田民生 『さすらい』 - YouTube

 

 

この日は旅行初日ということで

ずっと奥田民生聞いてました。