読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

誰にも言えない孤独だとか 君の不安を終わらせに来た

お疲れ様です、高橋ヨシオです。



現代社会には様々な不安の種があります。

将来のこと、人間関係のこと、
仕事や学校のこと…



syrup16gが「生活」という曲で
心なんて一生不安さ


なんてフレーズを歌っていましたが

正しくその通りだと思います。




そして、
自分の好きな人が
不安で怯えている時に、

どうすれば
その人の不安を消し去ることが出来るのでしょうか。



人の不安を消し去ることって
実際とても難しいことだと思います。





「そんなの考えすぎだ」とか
「そんなことないよ」だとか

そう言った言葉をかけてあげれば
不安は消せるのでしょうか?




僕はとてもヒネクレ者なので、
そう言った言葉をかけてくれる人のことを

「こいつは俺の思ってることや
俺の現状を全く分かってくれてない」


なんて風に、否定された用に感じてしまい
さらにツラくなってしまうので



そんな言葉をかけることで
その人の不安を消し去ることが出来るとは考えておりません。






だからといって
その人の不安を全部肯定すると

「やっぱりそうだよね」

と、
モヤモヤしていた不安が
確信的な不安になってしまうかもしれません。




じゃあどうすれば良いのか?

その答えは21年間生きてきたけれど
未だに見つけられておりません。




きっと俺がイケメンだったら
言葉なんかにたよらないで
抱き締めてあげる、


とかそう言った方法で
不安を少しでも忘れさせてあげることが出来るのでしょうが

生憎自分はバラエティ色が強目のルックスなので
そんなこと出来るはずがなくて。




だからこそイケメンってズルいと思います。



僕がどれだけ悩んでも
あの娘の不安を忘れさせてあげることさえ出来ないのに

イケメンは抱き締めてあげるだけで
それが出来るんですもの。



なんて簡単に人を安心させてあげることが出来るのでしょうか。



本当に世の中不平等だと思います。

僕が抱き締めるのでは
ただのセクハラ扱いで警察沙汰ですもん。








そして、イケメン以外にも
もう一人、人を簡単に安心させてあげることが出来る人物を
最近テレビで知りました。




とにかく明るい安村です。




彼は
パンツをはいているだけで
人のことを安心させてあげることが出来るのです。




それって冷静になると
スゴい才能だと思いませんか?



パンツをはいている、
というだけで人を安心させることが出来る人物なんて
僕は彼の他には知りません。


きっと僕が、不安で怯えるあの娘に
「俺パンツはいてるよ」

って言った所で
きっとあの娘は安心しないし
むしろ得たいの知れない不必要な不安が増えていくだけだと思います。






それなのに
とにかく明るい安村の場合はどうでしょうか?







とにかく明るい安村「安心してください、はいてますよ」


人々「安心安心!」









もう、ズルいとしか言い様が無いですよね。




なぜ僕はこんなに必死にあの娘の不安を殺そうとしても上手く出来ないのに

彼はパンツをはくだけで人々を安心させることが出来るのでしょうか?

俺だってパンツくらいはいてるのに。


というか洋服だって着てるし
ズボンだってはいてるのに。






そう、そうですよ。


皆さんは
パンツはいてる、ってフレーズに言いくるめられてますけど


あれって「パンツはいてる」
というよりも
「パンツしかはいてない



って表現の方が絶対適切なんですよ。




それなのに

どうして皆さんは
パンツしかはいていない男が
「パンツをはいている」とアピールするだけで
安心できるのでしょうか?


平和ボケってヤツですか?






例えばですよ。
例えば僕が

パンツ一丁であなたの家の近所にいたとします。



さて皆さんどうしますか?






「え?やだあの人全裸…
いや、違う、はいてる!パンツはいてる!

良かったー!パンツはいてるなら
安心安心」











なんてならずに
速やかに警察に通報するはずです。






だってまず上裸でズボンもはいていない人間は
恐らく危険な人間なのだから。





もうそんな格好の人間は

パンツはいていようと
はいていなかろうと

間違いなく危険な人間です。







パンツはいていることは
何の言い訳にもなりません。




通報されて警察に連行されそうな時に
「はいてますから!安心してください!パンツはいてますから!」


なんて言っても絶対そんな言い分が通用するはずないし、

むしろそんな言い訳してるヤツの方が
危ないレベルは高いと判断して問題ないはずです。








それなのにメディアは
「パンツはいてれば安心して良い」と言った
あまりにデタラメな理論を展開して
人々にその考え方を押し付けて来ます。


現代日本ではメディアリテラシーが大切だと言われておりますが
それが良く分かります。


皆さんも信じて良いメディアと信じてはいけないメディア

安心して良い状態と
安心してはいけない状態


の区別をしっかりつけられるように
心がけて生活していきましょう。


それが出来ずに、間違ったメディアに踊らされていたら
痛い目を見るのはあなた自身なので…。















って「人を安心させたい」みたいな内容の書き出しから始めたのに
最終的に人の不安を煽る文章で終わってしまいましたね。


これじゃ俺もまだまだ
あの娘のことを安心させてあげるなんて
程遠いですよね。

とりあえずパンツはくことから始めてみます。


















今日の一曲


全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ/サンボマスター





全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ - YouTube



記事のタイトル的にも
ロックンロールイズノットデットかと思った?

生憎今は
全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らす気分なんですすいませんうっす。