読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

能動的テスト期間

お疲れさまです、高橋ヨシオです。
再度バレたく無い人にブログがバレてしまったため
再度ブログをお引っ越しです、

今度からはこちらのブログでよろしくです。





この記事がこちらの新しいブログでの
初記事な訳ですが
実は二週間前くらいからこのブログ
一応あったんですよ。
更新してなかっただけで。

なぜずっと更新してなかったと言いますと
世の大学生達と同じく、
自分もただ今テスト真っ只中で忙しくて忙しくて。


大学生らしい楽しい生活は一切できていないのに
大学生らしい苦労は平等に巡ってくるなんて
非常に理不尽な世の中ですよね。



とは言え、
まだ明日一科目テストが残ってはいるけど
今日でとりあえず山場は越えまして、
いったん一段落ついたので

こうして特に何か書きたいことがあるわけでもないんですが
ブログを更新しているわけです笑




いやー、それにしても
この時期まだ夏休みに入れてないのって
やっぱりしんどいですよね。


妹達はすでにもう一週間くらい夏休み楽しんでるみたいだし
大学の友達も大体今日で夏休み突入してるし。
僕一人一学期に取り残されたままでございます。




そう、麗しき高校生達は分からないだろうから説明すると

大学では終業式的なのがなくて
各々が履修している科目のテストが終われば夏休みが始まるってスタイルなんですよ。


だから、早く夏休みに入れてる連中が
羨ましくて羨ましくて。



こちとら明日もテストあるのに
既に
海行ってきたー!!とか
花火行ってきたー!!とか
夏休みを満喫してるヤツも沢山いて
本当に勉強なんてしてられる気分ではございません。





しかし僕は先程お勉強しながら気付いた訳です。

今の僕は余りにも受け身過ぎないか、と。


テストが終わるのを待っている、
夏休みが来るのを待っているだけで、

夏休みに積極的に入ろう
という姿勢が足りないのではないか、と。


自分から積極的に動いてるわけでもないのに
夏休みに入ってる連中を羨むなんて
そりゃお門違いな羨みですよね。

そんなことをする前に
自分が動き出すべきです。

待つだけじゃなく、自分の方から
積極的に夏休みに飛び込んでいこう。
夏休みを捕まえにいこうではないか。





でも、
積極的に夏休みに飛び込むために
僕に何か出来ることがあるのでしょうか?






あります。
僕が夏休みに飛び込むために出来ることがあり
しかもそれはとても簡単なことなのです。






先にも話した通り、
大学生は、自らが履修した科目のテストが終わると夏休みに突入できる。

そして僕は明日のテストが今学期最後のテスト。

だから明日が終われば夏休み。





しかし、
それは「全てのテストを受けること」を
前提としたお話。
夏休みが来るのを待ってる、受動的な人達のお話です。









勘の良い皆さんなら
ここまで話せばもうお気付きですね?

そうです。
僕が夏休みに飛び込むためにやるべきこと、
それは


明日のテストをバックレること


です。



そうすれば僕の今期の最後のテストは
「今日受け終えたテスト」になる、

つまり僕は
最後のテストを受け終え、
既に夏休みに入っていることになるのです。




なんて積極的で意識の高い選択肢でしょう。




どうせ明日のテストは
受けたところで単位なんか出ないんですよ。

最後の悪あがきとして
一夜漬けでテスト勉強しようとして、
とりあえずレジュメをパソコンから印刷しようとしたら

サイトからレジュメが削除されてたんですもの。
もう手の施しようがない。



それならば、
受けても受けなくても単位が取れないならば
いっそ開き直って
前向きに夏休みに突入する方が
賢く意識の高い選択なのではないでしょうか??





ハイロウズが昔僕に教えてくれました。

「自由になら一秒でなれる」
「幸せになるのには別に 誰の許可もいらない」



きっとこういうことなのでしょう。












今日の一曲
夏の朝にキャッチボールを/THE HIGH-LOWS



↑THE HIGH LOWS↓ - 夏の朝にキャッチボールを - YouTube








夏休みになるのには別に 誰の許可も何の単位もいりません。