読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

why I'm me

お疲れ様です、高橋ヨシオです。

 

昨年朝井リョウさんの何者が映画化されて

話題になっておりましたね。

 

就活で「自分は何者なんだ???」と悩む就活生の話らしいのですが

ただいま就活真っ只中の自分は是非見ておきたかったという後悔でいっぱいでおります。

 

 

しかしながら就活が始まって一ヶ月が経ちましたが

本当に世の就活生達は「自分は何者なんだ?」

なる悩みを抱えているのでしょうか?

 

少なくとも僕はそのような悩みに

今の所は苦しめられてはおりません。

 

 

それよりも個人的に僕は、

そんな「何者」な悩みよりも

「何様」なる悩みに悩まされております。

 

 

「おい人事、てめぇは何様だ??あーん???」

といった具合の悩みです。

 

 

なんなんすか人事の連中は。

こっちがあんだけ説明会で頷いてやってるのに

俺の採用にはちっとも頷きはしねえし。

 

こっちが死ぬ気でお前らの企業の良いところ調べて履歴書書いたりしてるのに

そっちは俺らの荒探して落としあがって。

 

おい何様だ人事???あーん????

 

 

 

 

 

すいません。

最近twitterでこの手のツイートするのは

もし企業の人にバレたらどうしよう?

とかチキってしまって吐き出す場所がこのブログしかないので

少し愚痴っぽくなってしまいましたが許してください。

 

こんだけ人事に喧嘩売ったような文章書いても

この記事更新した後は企業に媚び売ったエントリーシート記入するので。

 

 

 

エントリーシート書くのは本当に大変なんですよ。

基本的に休みが多いからその企業を選んでるのに

企業受け良い志望理由考えなきゃいけないし。

 

 

学生時代頑張ってきた事とか

自分の長所だとかを書いて

それを象徴するエピソードなんかも書かなきゃいけないし。

 

 

大体学生時代頑張ってきた事なんて

スマホで流出物のエロ動画探すことくらいしか無いし

長所なんてこれっぽっちもありゃしないわけですよ。

 

 

だからもう小説書き上げる気分でエントリーシート書いてます。

 

このエントリーシートの中の主人公は

友達が多くて学生時代はボランティアに力を入れていて

長所はコミュ力が高いところで…

とか考えて理想的な人間をエントリーシート上に作り出してるわけです。

 

本当にエントリーシート上の俺は

俺と同姓同名で誕生日や学歴が同じ

全くの別人でございます。

 

おい、エントリーシート上の俺。

お前は何者だ?

 

 

 

 

 

 

 

 

(まだ中学生程度の知能しか無いので

今回ちょっと上手い記事書けたと思っております)

 

 

 

 

 

今日の一曲

おかしなふたり/フジロッ久(仮)