読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

僕の心が今 どんなに四国でも

お疲れ様です、高橋ヨシオです。

 

四国旅行の2日目以降の日記です。

今回も初日に引き続き、行ったお店や撮った写真を消費するかのごとく

バンバン貼り付けて好きなように書いていくスタイルでやらせてもらいます。

 

なお2日目、3日目は県をまたぐ移動があって

あんまりお店に行けなかったり写真撮れなかったので

2日分まとめて書かせてもらいます。

 

ということで早速四国2日目以降の話。

 

 

 

 

 

2日目1食目は

珈琲美人 文月で。

f:id:mochanrock:20161029183303j:image

 

 

 

名古屋だとモーニングで小倉トーストを食べれましたが

こちらのお店ではモーニングでタマゴサンドを食べれました。

 

こちらのお店も香川につくまでは行くつもりがなかったのですが

初日の朝レンタカーを借りるまでの

暇つぶしがてら朝からやってる飯屋を調べていた時に発見したお店で

 

初日は結局駅前のうどん屋さんで食べたんだけど

どうしてもこのタマゴサンドの気分を払拭することが出来ずに

2日目の朝ごはんで行かせてもらいました。

 

 

こちらのモーニングが確か800円くらいだったんですが

タマゴサンド自体もめちゃくちゃ美味しかったんですが

とりあえず、タマゴサンドだけじゃなくて

サイドメニュー?みたいな感じで一緒に着いてきたキャベツの量がハンパなくて。

 

 

タマゴサンドを軽く食べて、この日のうどん屋に行くつもりだったんですが

思ったよりボリューミーでは朝の段階で割とお腹満足しちゃいました。

 

 

ちなみに砂糖もシュガースティックじゃなくて

オシャレな入れ物に入った角砂糖だった感じとかが

めちゃくちゃオシャレな気がして

あんまり甘い珈琲は好きじゃないけど

ついつい3つくらい珈琲に角砂糖ぶち込んじゃいました。

 

 

 

タマゴサンド、片面の下の方に

マスタードが塗ってあったんですが

タマゴサンドにマスタードって合うんですね!

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二件目。山越うどん。

 

 

f:id:mochanrock:20161029184556j:image

 

 友達推薦のうどん屋さん。

よく知らないんですが凄い有名なお店らしく、

有名なだけあって、めちゃくちゃ美味しかったです。

この日までの望月うどんランキング暫定一位を獲得しました。

 

ちなみにうどんランキングに

さぬき一番は参加してないものだと考えて下さい。

あそこはジャンルが違うので。同じうどんとして比べることは出来ないのです。

 

 

釜玉うどんってやつを頼んだんですが

まぁ美味しいこと美味しいこと。

 

ちなみにお店の雰囲気も和風な感じで

凄い良かったです。

 

店内ではオルゴールで有名な曲がかかってたんですが

なんとクロマニヨンズのナンバーワン野郎がオルゴールバージョンでかかっていて

それだけでもこのお店の評価上がっちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで山越のうどんを食べて

一旦香川を後にして高知に向かうことに。

 

 

 

 

 

 

途中で徳島を通り、たまたま

かずら橋の近くを通ることが発覚したので

せっかくだからということで

かずら橋を訪れる。

 

 

f:id:mochanrock:20161029185306j:image

 

 木でできた橋なんですよね。

もともとここ行きたいねぇなんて話はしてたんですが

徳島だから今回は諦めかな?とか話してた場所なんで行けて良かったです。

 

 

下が見えてめちゃくちゃ怖くて

序盤はマジでしゃがみこんで泣きそうになったりもしましたが

後半なんとか記念写真を撮れるくらいには

慣れることが出来ました。

 

 

f:id:mochanrock:20161029185540j:image

 

 

橋で泣きそうになったからって

ちょっとバカにするかもしれませんが

これマジで怖いんですからね!!

 

よく分からない外国の観光客がちょっと揺らしたりしてるし。

本気で橋無事に渡りきれたらブン殴ってやろうかと考えるくらい

理性のカケラもなくなって、心の中が恐怖一色になりました。

 

 

 

ちなみに撮影は写真で前に映っている友達。

橋とか関係なく非リアな自分には

インカメを使いこなすことが出来ないわけです。

 

 

 

 

 

 

そしてかずら橋を渡ってから

少しだけ川に入る。

 

 

 

知らなかったんすけど、このかずら橋の近くの川ってめちゃくちゃ綺麗なんですね。

多分今までの人生で見た川の中で一番綺麗な川でした。

 

 

もう少し暖かい夏頃に来て

飛び込みとかして遊びたくなりました。

 

 

 

f:id:mochanrock:20161029185954j:image

 

 

写真で綺麗さ伝わりますかね?

四国は東京より暖かいとはいえ、この時期に入るのは少し寒かった写真です。

 

関係ないけど久しぶりに

海老反りジャンプやZのポーズ以外のポーズで

写真を撮った気がする。

 

 

そして寂しいことに大人になってしまった友達は

もう川を見ても入ろうという発想にはならなくなってしまったみたいです。

はぁ悲しい。

 

 

 

 

 

 

こんな感じで徳島は一旦さよなら。

今度は夏に川遊びと、ついでに

徳島ラーメンと徳島丼食べに遊びに来たいです。

 

 

 

 

 

 

 

そして高知に行って

ひろめ市場でカツオのたたき丼を食す。

 

f:id:mochanrock:20161103014758j:image

 

 

ひろめ市場って中に沢山お店があるんですね。

 

高知出身の知り合いに

カツオのオススメの店を聞いたら

ひろめ市場!と答えられたのですが

 

ひろめ市場のどこがオススメなのかもちゃんと教えて貰えば良かったと後悔。

 

 

まぁでもこのお店(名前は忘れた)も

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

カツオって旬の時期と違うからどうかな?

って不安でしたがそんな不安必要なく

めちゃくちゃ美味しかった。

 

しかも量も結構な量でお腹いっぱいになりました。

この味、この量で1000円しないのはありがたいっすね。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次に行ったのは

豚太郎というラーメン屋。

 

高知では割と有名なチェーン店らしいです。

 

ここで僕等が頼んだのは味噌カツラーメン。

 

 

実は四国旅行で一番楽しみにしてたのは

この味噌カツラーメンなんですよ。

 

先に話した高知出身の友達が

高知には味噌カツラーメンなるものがある、

って3年前に自慢されてから

ずっと食べて見たかった念願の味噌カツラーメンです。

 

 

ラーメンがめちゃくちゃうまくて、

味噌カツがめちゃくちゃうまいんだから

味噌カツラーメンがうまくないはずがない!!

 

 

ということで味噌カツラーメン!

 

 

f:id:mochanrock:20161103015552j:image

 

 

味の感想なんだけど…

いや、美味しいんだけどなんか

期待値が高過ぎちゃった分、

そこに到達して無かったから、

そこまで個人的に褒め称える感じじゃ無かったです…

 

いや、美味しいんだけどね…

 

多分これは経営学で言う

期待不一致モデルの良い例ですね。

 

これは完全に友達のプレゼンテーションが

ハードルを上げ過ぎちゃってました。

 

 

 あとあれっすね。

味噌カツラーメンって

味噌カツ+ラーメンじゃなくて

 

カツ+味噌ラーメンなんですね…。

 

 

じゃあ味噌カツラーメンじゃなくて

カツ味噌ラーメンを名乗った方が絶対にいいと思うんですよ。

 

なんで味噌ラーメンの味噌とラーメンの間にカツをぶちこんじゃったんだろう、

 

と少し疑問が残ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 3日目

 

 

3日目は朝から何も食べずに香川に戻ります。

そして一食目は、

 

山越のかまたまうどん。

 

f:id:mochanrock:20161103031815j:image

 

美味しかったし、お土産でここのうどん買いたかったから

また舞い戻って来ちゃったよ、まったくもう。

 

別のメニューも頼んでみれば良いものを

釜玉うどんが美味し過ぎて

再度同じく釜玉うどんを注文してしまいました。

 

 

相変わらず美味しゅうございましたし、

お土産で買った

だし醤油とうどんも美味しく頂きました。

 

だし醤油はうどんだけじゃなくて

白飯にかけて食べるだけでもめちゃくちゃ美味しくなるから

本当オススメです。

 

僕は料理なんて

醤油かけご飯と湯豆腐くらいしか作れないけど

料理出来る人は多分のこだし醤油

使い道かなり沢山あるから

ぜひ使ってみてほしいし、

 

出来たらその料理をご馳走してほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 二件目は

初日に間違えた為食べられなかった

なかむらのうどん。

 

 

f:id:mochanrock:20161103031128j:image

 

 

 

こちらのお店も有名店らしく、

有名なお店なだけあって美味しかったです!!

 

なんか他のうどん屋さんに比べて

細麺なんだけど、ちゃんとコシがあるというか

しっかりうどんだったので

凄いなぁと思いました。

 

 

前日に山越うどんが高橋ヨシオうどんランキングで暫定一位を獲得しましたが

最終的にはこちらの

なかむらさんが、

第一回高橋ヨシオ四国旅行うどんランキング1位を獲得となりました、おめでとうございます。

 

 

初日間違えたせいで一度しか行けなかったので

また四国に行く機会があればぜひ食べたいです。

 

そうだ、

せっかく薬味も付けてくださったのに

薬味無しで美味しいから、

薬味後で入れようと思ってたら、

薬味入れる前に気付いたら完食してしまったのが残念だったから

今度行くときはちゃんと薬味も入れて食べたい笑

 

 

 

 

 

そして再度ナカノヤ琴平で

おいりソフトを食す。

 

 

f:id:mochanrock:20161103040644j:image

 

 

初日は車で食べたけど

駐車場のおばさんが

食べる間無料で車停めていいと行ってくださったので

今回はお外で食べました。

 

やっぱりお外で撮った写真の方が見栄えが良いですね。

 

 

いやー、本当美味しいんですよおいりソフト。

 

高知に行く道中でも

「香川戻ったらもう一度おいりソフト食べよう」って

友達と二人で意気投合するくらい美味しいんです。

 

香川県民はうどんや一鶴だけじゃなくて

このおいりソフトももっともっと県外の人にアピールするべきですよ絶対。

 

 

こんなに美味しくて縁起物なんて

一石二鳥ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして、この日三杯目のうどんは

清水屋さん。

 

 

f:id:mochanrock:20161103041043j:image

 

 

入り口での記念撮影があるから察してもらえるかと思いますが

こちらもももクロちゃんが訪れたお店です。

 

 

初日にも訪れたんですが

営業時間が短くて食べれなかったんですよ。

 

なんだよ営業時間10時から14時の4時間って。

めちゃくちゃホワイト企業だな。

俺も労働時間そのくらい の企業に就職したいものです。

 

 

 

でも営業時間4時間なんて稼げるのか?

なんて話を初日に友達としていたんですが

お店は凄く混んでいて、こりゃ4時間でも稼げるんだろうなぁと納得。

 

この日温泉で知り合ったおじさんにも

「うどんなら清水屋で食べな!」と勧められたから

香川では割と人気のお店なんですかね?

 

 

 

 

このお店で僕は

カレーうどんと半熟卵の天ぷらを注文。

 

f:id:mochanrock:20161103041508j:image

 

 

 

 

何故香川まで来て、

カレーうどんで有名なお店って訳でもないのに

カレーうどんを注文するんだ!?

邪道じゃないかと思われるかもしれませんが

この画像を見てください。

 

f:id:mochanrock:20161103041604j:image

 

 

 

 

そうです、

しおりんがカレーうどんを注文したので

僕もしおりんと同じカレーうどんを注文した訳です。

 

ちなみにとり天を注文しなかったのは

単純にしおりんがとり天を注文したのを忘れていたから。

 

半熟卵の天ぷらは覚えてたんだけどなぁ。

まだまだにわかモノノフですね。

出直して来ます。

 

 

 

 

ちなみにカレーうどんだからと言って

だしの味を楽しめないわけではありません。

 

こちらのお店では、カレーうどんを注文すると

普通のカレーうどんか、だし汁入りのカレーうどんかを選べるのです。

 

それで僕は、しおりんがどちらを選んだか分からなかったので

せっかくだからだし汁入りの方を注文させてもらいました。

 

しおりんは画像を見る限り、

かけだし別盛りってやり方だったみたいですね。

 

 

 

そんな感じで清水屋さんも食べたんですが

こちらのお店も非常に美味しかったです。

だし汁入りだったから、カレーもくどくなくて

しっかり完まくして来ました。

 

うどんでも完まくって表現して良いものなんですかね?笑

 

 友達の食べてたかけうどんも美味しそうだったから

今度行くときは普通にかけうどんとかを注文したいと思います笑

 

 

あ、でもその前にちゃんと

カレーうどんかけだし別盛りと、とり天と半熟卵の天ぷらを注文するのが先か。

 

 

あと関係ないけど半熟卵の天ぷらって

人生で初めて食べましたー。

 

卵って結局何にしても美味しいんですね。

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じでうどんを沢山食べて

食休みがてら車の中でお昼寝して

温泉に入り、この旅行最後の飯を食います。

 

 

 

この2泊の旅行、沢山美味しいものを食べましたが

その旅行のフィナーレを飾る料理は…

 

 

 

f:id:mochanrock:20161103043038j:image

 

 

 

 

さぬき一番さんの肉うどん!!

 

 

僕が初日のブログで

 

ここのうどんは美味しくて絶対食べたいけど

また行くのは今回は旅行中じゃなくて

また別の機会で四国に行った時で

今回の旅行中はもう良いや笑

 

 

なんて趣旨の発言をしたことを覚えてますでしょうか?

 

 

 

そんな発言を見事に覆してこちらのうどんがフィナーレを飾りました。

 

 

いやー、正直ここは揉めたんですよ。

僕は一鶴の骨付鳥の

前回食べなかった方を食べに行きたかったんですが

友達の方はがっつり腹減ってるから

さぬき一番のうどんが食いたいと。

 

揉めに揉めた結果、

味だけじゃなくて量も求めている人がいるなら

さぬき一番にしようという結論に。

 

 

一鶴の骨付鳥食べたかったけど

やっぱりさぬき一番も美味いから結局文句なしに

美味しく食べちゃうんですよね。

 

 

ちなみにこの時も店員さんは

僕達のことを覚えていてくれたのか、

ももクロの席座る?」と、声をかけてくださったんですが

 

レンタカーを帰す時間もあったので

ももクロちゃんの席は諦めて

普通の席でうどんを美味しく食べさせていただきました。

 

ここの店員さん、愛想はパッと見あんまり良くないんですが

そんな感じでなんだかんだ優しいんすよね。

 

 

 

 

んで、レンタカーを返して夜行バスに乗って

この旅行は終了。

 

 

感想としては

久しぶりの一人じゃない旅行だったんですが

一人には一人の、友達と行くのには友達と行く良さがあるんだなぁと

改めて思いました。

 

個人的には四国の旅行は

今回みたいに友達と行っても普通にめちゃくちゃ楽しかったけど

友達と行くよりも、一人で行く楽しみの方が向いているように感じました。

 

 

 

 

あと学んだことは

香川高知問わず非常に魅力的だったのは

 どのお店も基本的に全面喫煙可能なので

喫煙者には四国は天国であること。

 

逆にコンビニのトイレが和式が多かったので

洋式に慣れてる人は飯が美味しいからって

あんまり食べ過ぎてお腹痛くならないように

気をつけた方が良いってこと。

 

四国はマジで車ないと不便だから

ちょっと値段高くついたとしても絶対レンタカー借りるべきだということ。

 

 

あと四国に行くからって4県全部を

満喫して回ろうとするよりも

日程があんまり取れないなら

1県ずつとかにするべきだということ。

 

 

を学びました。

 

 

 

 

 

 

そして何より撮った写真と行ったお店のことを

書きたいようにチャチャっと書くのが

楽だし一番楽しいってことを

今回のブログを書いて学びました。

 

 

四国に旅行に行く予定のある方、また四国にとって

少しでもこのブログが役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

 

ということでとっても手抜きでしたが

気楽に楽しく書かせてもらいました、

四国の旅行の日記でした。

 

 

また今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

ニホンノミカタ-ネバタカラキマシタ-/矢島美容室

 

 

 

 

 

なんだかんだこの曲年1くらいのペースで聞いてるんだけど

無条件にちょっと楽しい気分になるから良いですよね。