読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

何かきっかけさえあれば 次はギターの順番だ

お疲れ様です、高橋ヨシオです。


前回に引き続き、今回もTwitterハッシュタグをお題にブログを更新させて頂きます。



今回お題にするハッシュタグはこちら!

#楽器を始めたきっかけを嘘偽りなく晒せ


ということで、今回は自分が楽器を始めたきっかけについて書きたいと思います。



自分は一応ギターを少しやってるんですが
正直コレ「やってる」って言って良いのか分からないレベルなんです笑

というのも、自分はギターで
パワーコードしか出来ないのです。



果たしてこれはやってると言って良いのでしょうか?


まぁここでダメだと言われたら
話が先に進まないので
やってると言わせてもらいます。



では、改めて話を戻しますが
自分がギターを始めたきっかけ。




それは「一人で曲を作れるようになりたい」ということです。



自分は高校生の頃バンドをしていたのですが
当時僕のバンドの曲は

僕がメロディーと歌詞を作り
ギタリストと相談しながらコードを付けていく。

という形でした。


具体的に言うと


ギタリストが少し理論をかじっていたから

メロディーが出来たらスタジオに入って
そのメロディーだとキーはコレで
コードはコレとコレが使えて…
こんなコード進行がベタで…

とかギタリストが弾きながら教えてくれて

それで、
じゃあ最初はこのコード、次はコレで…


って二人で相談しながら曲を作るって感じです。



ちなみにギターソロとかも
僕が口でソロ歌って、ギタリストが
それをギターで耳コピ?して作るって感じでした。


だからロバートの
関口ギター教室のコントみたいなことを
すげー真面目な顔してやってたんですよ笑




いや、笑ってるかも知れないけど
こんな作り方でも、意外と良い曲出来たんですよ!(自画自賛)


まぁ、こんな感じで二人で曲を作ってた訳なんですか


色々あってこのバンドは解散したのですが

そこで

解散してしまったので、もう今まで作った曲をライブ等で歌うことも出来なければ
これ以上誰かに聞いてもらうことも無い

ということに気付きまして。



というのも、
今まで作った曲をバンドの曲と考えるならば
例えばメンバーが僕以外全員変わっても

少なくともそのバンド名を名乗っていれば
その曲をやることは出来るし


もしこの曲を一人で作っていれば
その曲を俺の曲と言い張って

その後もライブ等でお披露目することも出来る。



でも曲はギターと一緒に作ったから
俺の曲だなんて言ったら嘘だし。


じゃあバンド名だけでも残して
今の峯田みたいにやっていこうかとも考えたけど

それも個人的になんかちょっと抵抗あって。




だから、もうその曲が出来ないってか
その曲をもう色んな人に聞いてもらえないのが
スゴく悔しくて。

本当に気に入ってたんですよ、当時の曲。
未だにたまにウォークマンで聞き返すと
自画自賛になっちゃうけど、
本当に良い曲書いたなぁって思うくらいには気に入ってて。


そんな曲をこうして殺してしまう?のが
本当に悔しくて。



んで、もうこれからは
こんなことはしたくない、

ということで、今度はしっかり自分の曲だと言い張れるように
一人で曲を作るようにしよう、と決めて


ギターを始めた訳です。





まぁ、こんな感じでギターを(パワーコードだけながら)始めたわけですが

一人で曲を作れるようになると本当に楽ですね。



二人で相談しながら作ってた頃は
ギターをつけるために
二人で日程調整してスタジオ取ったりして作ってたから

金もかかるし時間もかかってたけど

一人で作れるようになると
部屋で永遠弾いてれば良いだけだから
金や時間的な面では本当に楽になりました。



それに曲作る時のモチベーションの差も生まれないし。
一緒に作ってると、どうしても別の人間二人だから
モチベーションとか諸々の差に苦しむこともありましたが

一人で作れるようになると
そんな差はありませんものね。

躁状態の時にぐあー!ってやって
ダメになったら気分転換でコピーの曲してみたり
普通に何もせずに休んだりと。



こんな感じでノンビリギターをやらせてもらってます。









まぁ、長くなりましたが
これが僕がギターを始めたきっかけです。



ちなみにギターが全く上達しない理由?的なのも
ギターを始めたきっかけと繋がってて

僕は曲が作りたくてギターを始めた訳で
ギターが上手くなりたい、ギター大好きで堪らない

って訳じゃないんですよ笑


もっとギター上手くなりたい!よりも
もっと良い曲を作りたい!とか
もっと今あるイメージを曲にしたい!とか

そういった気持ちの方が全然強くて。


んで、僕個人的には
高校生の頃から詞とメロを作ってたって話からも
分かってもらえるかと思うし、
何よりボーカルをしてることからも察してもらえるかとは思うのですが


僕が音楽聞いたり作ったりする上で
一番重きを置いてる?のが歌詞とメロディーなので


じゃあ別にギターそんなに練習しなくちゃ!って気分にならないんですよ。


ギター難しいし。



まぁそうは言っても
曲作る上で
マイナーコードを覚えると曲の幅が一気に広がる


なんてアドバイスを友達から頂いたので

少しずつギターも腕挙げられるように
頑張ろうかなぁ。
なんて思っております。


頑張れる自信はないから
頑張ろうかなぁと思ってるなんて曖昧な表現で逃げさせて頂きます笑




















今日の一曲


月の爆撃機/THE BLUE HEARTS


ブルーハーツ / 月の爆撃機 - YouTube



なんか今日はこれを急に聞きたくなって
聞き出したら止まらなくなっちゃった。
ブルーハーツはやっぱりカッコいい!