読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

アルバム9枚 私になれよ

お疲れ様です、高橋ヨシオです。


先日Twitter
私を構成している9枚

みたいなハッシュタグを見かけました。


Twitterでも早速ツイートさせてもらったんですが
アルバム選んでる内に楽しくなっちゃって
今回挙げたアルバムについてすげー語りたくなっちゃったから

ブログの方で語らせて頂きます!笑



ちなみに

1アーティスト1アルバムまで

同じ人のバンド
(ブルーハーツハイロウズ
銀杏BOYZGOING STEADY等)は同じアーティストとカウント


というルールを自分で儲けました笑



そうしないと顔ぶれが全然変わらなくてつまらないって事態が起こりかねないからね笑





9枚全部魅力的なアルバムなので
聞いたこと無いアルバムがあったら
良かったら聞いてみてください!







それでは早速一枚目!




フラカン入門/フラワーカンパニーズ




f:id:mochanrock:20160128025908j:plain



早速ベストアルバムですいません。
こういうのは
オリジナルアルバムを挙げるべきですよね。
分かってるからちゃんと謝罪しますすいません。



でも、僕フラカンすごくにわかだから
ベストしか聞いたことないんですよ。


でもにわかでも、このアルバム本当大好きなんですよ。

知り合いにフラカンを勧められて
とりあえず深夜高速だけ聞いたらめちゃくちゃ良かったから
アルバム色々借りてみようと思って、

まず最初にこのアルバム借りようとしたらTSUTAYAになくて、
じゃあってことで購入したんですよ。

まぁベスト借りとけば外れはないだろうし、
このアルバムに飽きたら他のアルバムも借りてみようみたいな気持ちで。



そしたら、まぁ飽きないんですよね。
フラカン知って、そろそろ4年になるんですが
何回聞いても全然飽きなくて困っちゃいます。

そう、だから
フラカンにわかなのはこのアルバムのせいなんですよ!!

もうこのアルバム良すぎて、全然他のアルバムに手出す機会がないんです。




少し話はそれるけど
そんな生活を繰り返しておりましたが
フラカン武道館をきっかけに、
武道館の一週間前新フラカン入門の方も借りてみました。

友達が武道館のチケット譲ってくれるって言い出したから、
それならせっかくだし、フラカン入門以外の曲も知っておきたいな、と思ってね。


んで、借りて聞いたんですが
新の方は新の方で、また名盤なんですよね。


マジで、これでまたフラカンのオリジナルアルバムに手を出すのが四年先伸ばしですよきっと笑







フラカンといえば深夜高速で、
勿論このアルバムにも収録されてるし
自分自身も深夜高速も大好きなんですが
それではワザワザ書く必要もないので


僕はこのアルバムで特に好きな曲として
東京タワーとはぐれもの賛歌を挙げさせて頂きます。










洗脳/大森靖子

f:id:mochanrock:20160130003914j:plain




今回挙げさせてもらったアルバムで
唯一二十歳越えてから出会ったアルバムです。

自分で言うのもアレなんですが
俺は今の大学入ったくらいから
感受性的なのが腐りきっちゃってたんですが

そんな中でもこんなに好きになれた、
数少ないアーティストなんすよね靖子ちゃん。


んで、そんな靖子ちゃんを聞くきっかけとなったアルバムです。



前に別の記事でも書きましたが
最近自分アルバム買うときって、

好きなアーティストのアルバムが出るって知ると

「よっしゃ!!!買おう!!」って
曲を聞く前から買うこと決めちゃうんですよ。



でも、このアルバムは
YouTubeで靖子ちゃんの曲色々聞いて
買う予定無かったのに、買わずにはいられなくなって買っちゃったタイプの

個人的にスゴい珍しいアルバムなんですよ。


なんか、友達が「洗脳持ってるから貸すよ」なんて声かけてくれたんですが

その友達から借りるのを待ってられなかったし、
このアルバムは買わなきゃイケないってなっちゃって


基本的には何でも安く済ませたい僕が
珍しくわざわざ高い方を選択したアルバムで、

買って聞いてみたら、本当に買って良かったって心から思えるアルバムです。




これはマジックミラー聞いたときに思ったんだけど
靖子ちゃんの曲の、マジでスゴいところって

どんな種類の悲しみというか、その手の感情にも寄り添ってくれるんですよ。


そう、靖子ちゃんって
分かんないけどきっと男には一生経験できないような、
女の子独自のリアルを歌ってる部分がスゴくあると思うんですが

それでもこんだけ男にも寄り添ってくれて、
かつどんな種類の悲しみ的なのにも寄り添ってくれてるのって

分かんないけど多分
具体的な何かじゃなくて
本当に
心の中の感情的な部分で寄り添ってくれてるみたいな感じなのかなぁ

なんてこの記事書きながら思いました笑




個人的には焼肉デートとノスタルジックJPOPが一番好です。











オラァ、いちぬけた


f:id:mochanrock:20160128030707j:plain




ガガガ!って言われて、THE ガガガ
って感じのアルバムではないんですが、
このアルバムも僕のことを構成してくれてます。


高校生の頃ならきっとガガガは
卒業アルバムって答えてたけど
今は圧倒的にコレ。



さみしんぼうの癖に馴れ合い拒絶する姿勢がね
もう最高に好きです!!


自分、決して悪い意味ではなく
銀杏とかガガガとか大好きですが
あんまりパンクだとは思ってないんですよ。

というのも、きっと自分の中でパンクって
初めて聞いたパンクロック、ブルーハーツ
その中でも特に当時一番魅力を感じた

あの尖った感じというか、攻撃的と言うか
とにかくそういう部分のことをきっとパンクだと思っていて。



だから、ガガガや銀杏を含めて
青春パンクって別にパンクだとは思ってないんですが


このアルバムのガガガは
自分の中のパンクの定義?に当てはまると言うか
パンクだと思います。

弱男のパンクロックです。






このアルバムでは
オラぁ、いちぬけたと
ローアンドロー~土着的な愛の歌~が特に好きです。













バトルアンドロマンス/ももいろクローバーZ

f:id:mochanrock:20160128030945j:plain





はい、名盤。
アイドルなんか糞食らえだった僕を
たった一枚のアルバムで変えてしまいました。


何て言うんですかね。
ネガティブとか悲しみとか

そういった類いのマイナスなモノの対局と言うか
一番遠い場所にある一枚だと思っております。



なんて言うんですかね、
最近のももクロちゃんの曲って
例えば「泣いても良いんだよ」みたいに

「悲しいことあっても前向いてこうZ!」じゃないけど
そういった感じの前向きさしてると自分は感じるんですが


もうこのアルバムは
悲しみとか、そういう概念が全く無いというか、
なんかそんなような感じと言うか、




とにかく、マイナスな要素を
何一つ寄せ付けないようなアルバム

みたいな感じなんです!


いや、もちろん「泣いても良いんだよ」とかもスゴく良い曲で好きなんですけどね。

でもあの曲は多分誰が歌っても良い曲になると思うんです。


このアルバムの曲は、そうじゃなくて
この娘達じゃなきゃ絶対聞いてられないような曲も多々あって笑


んで、そここそ僕が特に好きな部分であるんですよね。

泣いてもいいんだよ、なんてお前らに言われなくても
こっちは勝手に泣くから。

あんた達がコッココッコ言ってるだけで
こっちは何故か涙溢れてきちゃうから。

だからあんた達は大人しくコッココッコ言っててくれよ。


まぁココ☆ナツ
このアルバムに収録されてないんですがね笑







まぁとにかく、そういう意味で
この年齢で、この時代で、この娘達だったからこそ出来た、
マジで奇跡のアルバムだと思います。



特に好きな曲は
Z伝説~終わりなき革命~








The cost of my freedom/Ken yokoyama

f:id:mochanrock:20160128192930j:plain




元ハイスタのKen yokoyamaのファーストアルバム。

何かの雑誌で
このアルバムは、アーティスト横山健のアルバムで、

nothin but sausageは、パンクス横山健が帰ってきたアルバム



みたいなことを書いてたんですが
僕はこのアルバムは
ハイスタの頃のアルバムよりも、nothin but sausageよりもパンクなアルバムだと思っております。



ガガガのアルバムの時にも少し
自分がパンクをどのようなものだと思ってるかについて
軽く触れたんですが

このアルバムも、一見攻撃的に聞こえないかもしれないですが
割とスゴい攻撃的だと思うんですよ。


ただ、その攻撃の対象が自分の内側の様々なモノであったりして、
大人やら世界やらに対して攻撃してるって訳じゃないって感じのイメージです。


いや、攻撃的って言うのはやっぱり少し違うかな?笑

でも、これは絶対パンクですよ!
もう良いじゃないですか!パンクがなんたるかなんてもう良いじゃないですか!

(自分で言い出しといて)


でも、本当にハイスタとは全然違って
むしろKenさんのアルバムの中で
ハイスタと一番遠いアルバムだと思います。


もちろんハイスタも好きですけどね!
どちらを貶すわけでもなく、
ただそんなイメージってだけです。



タイトル曲でもある
The cost of my freedomが一番好きです。









8月32日へ/神聖かまってちゃん

f:id:mochanrock:20160130012646j:plain


かまってちゃんの4枚目のアルバム。

もう、4枚目にして一番好きなアルバムです。

こちらのアルバムもアレだ。
洗脳と同じく感受性腐りきってから出会ったアルバムです。


かまってちゃん自体は高校生の頃
アルバム三枚聞いてて、ある程度好きだったんですが

このアルバムはかまってちゃんの中でも群を抜いて大好きです。




多分このアルバムって「前向き」ってとらえる人と
別に前向きじゃないってとらえる人が
分かれると思うんですよ。


多分高校生の頃の自分が聞いたら
前向きなんて捉えなかったと思うし

人生楽しくてたまらない人達は
このアルバムが前向きって意味が分からないと思うんですが


でも違うんですよ、
このアルバムは絶対前向きなんですよ。

丁度良い前向きさ加減というか、
前を向こうとしている感じと言うか、
前を向くことを諦めてないというか、
そんな感じなんです。





本当にしんどい時って

前に進むんじゃなくて、
前を向くだけでも、
それをしようとすることさえもしんどくて

逆にそれを諦めるだけで、
むしろちょっと生きやすくなるじゃないですか。

でも、それでも前を向くことを諦めずにやってみようとしてて、


だからこそ、
友達を殺してまでに収録されていた
死にたい季節を、
リミックス版?で再度収録したのかなぁ?
なんて妄想しちゃいます笑


出会った当時はそんな妄想しないで
ただただ永遠とリピートしながら号泣してましたが
最近はそんな妄想できるくらいまで
僕自身は回復したんだなぁなんて思います。




一番好きなのは
コタツから眺める世界地図と僕は頑張るよっかなぁ。











ぶっ生き返す!/マキシマム ザ ホルモン


f:id:mochanrock:20160130021051j:plain



はい、もうラスト三枚は
中学正の頃から大好きな、
殿堂入りしてる三枚です。


まずはホルモンのぶっ生き返す!




とにかくカッコいい。
あんまり言われないけど、
個人的にホルモンはマジでパンクだと思っておりますし、

そのホルモンにハマったきっかけのアルバム。



知り合いからミミカジルと糞盤とロッキンポ殺しを中学1年生のころ教えてもらってから

今思い出しても痛々しいのですが
「こんなの聞いてる俺カッケー」って思いながら
ホルモン聞いてたんですが、

「ホルモン聞いてる俺カッケー」から
「ホルモンカッケー!!!!!!」になったアルバムです笑



いや、この言い方だと

「じゃあ、ぶっ生き返す以前のアルバムは
俺カッケーでしかないような、
その程度のロッキンポ野郎かよ」

みたいに聞こえそうですが
糞盤とかももちろんすげーカッコいいんですよ!!

でも当時そのお勧めしてくれた知り合いから
データだけ貰ったので、歌詞とか全然知らなかったから
カッコ良さが伝わらなかったんですよ。

(ようは亮君が一番嫌いなことしてたわけです)


ぶっ生き返す買った後に他のアルバムもちゃんと歌詞見たら
普通に
ホルモンカッケーになりました。

だから
どうか僕をロッキンポ認定しないでください笑



でも、鳥肌立ったのは
やっぱりこのアルバムです。








基本的にホルモンの魅力をわざわざ言葉で語ろうとしなくても
亮君がブログなりなんなりで語ってくれてるから
特に俺があーだこーだ言うことは無いっす笑


くだらねえ連中がホルモン聞いてるからって
ホルモン避けてる人は
マジでもったいないから、是非一度聞いてほしいです。




一番好きなのは
ぶっ生き返すかシミですかね。











DOOR/銀杏BOYZ


f:id:mochanrock:20160130022921j:plain


はい、銀杏BOYZのDOOR。
こちらも銀杏BOYZを知るきっかけとなったアルバム。


中学生当時、TSUTAYAで何かアルバムを借りようと思って
JーPUNKとかいう、臭いジャンルの書き方してる棚の所を見てたんですよ。

ブルーハーツを知って以来、
パンクってのがカッコいいってことを何となく学んだから

他にも色々パンクを聞いてみたくて。



んで、そんな中銀杏BOYZって名前を見つけて
何故か「このバンド好きになりそうだな」って名前で判断したんですよ。


銀杏BOYZ」なんて名前で
「このバンド好きになりそう」なんて思う
当時の自分のセンスもいかがなモノかとは思いますが笑



んでも、結果的に僕のセンスは間違ってなかったわけです。
めちゃくちゃ大好きになっちゃいました!!!


どんな感じなんだろうなぁって
歌詞カードの一ページ目見ただけで借りること即決しました。



んで、いざ聞いてみたら
さっき魅力的に見えたはずの歌詞が
メロディーと読んで良いのかも分からないメロディーに乗って流れてきて笑


最初は「歌詞は好きそうだけど
こんなの、聞いてられねえよ」なんて思ったけど

援助交際まで聞いてガラっと代わって。


メロディーまで全然素晴らしいということを発見しましたし

多分この話を見て
「めっちゃ分かるわぁ笑」って人が何千人といることだと思います笑


ちなみに聞いてられねえとか言ってたけど
銀杏聞き始めて3ヶ月も経つと
17才~日本発狂にもメロディーがあることに気付いて頂けると思うので


この記事を読んで、これから銀杏BOYZを聞いてみようって思ってくださった方は

まずは援助交際から入って、
3ヶ月くらいたったら、最初の三曲も聞いてみる


って聞き方を個人的にお勧めします笑






一番好きな曲は
やっぱり援助交際と17才ーcutie girls don't love me and punkーかなぁ。











THE BLUE HEARTS/THE BLUE HEARTS

f:id:mochanrock:20160130024356j:plain

はい、最後の一枚は
ブルーハーツのファーストアルバムです。



もう、DOORとぶっ生き返すと
このアルバムは殿堂入りとか言ったけど

こいつは殿堂入りというか
きっとこのアルバムを聞かなかったら

DOORやぶっ生き返すなど、
今回挙げさせてもらった他のアルバムも
きっと選んでなかったんだろうなぁってくらい
一番根っこで僕のことを構成しているアルバムです。


てか、多分このアルバム無かったら
今回挙げた他の八枚の内、1枚も聞いてなかったかも知れない。

選ばなかったじゃなくて
聞くことすら無かった気がする。



そして、音楽の話だけじゃなくて
本当に俺の人生そのものに一番影響与えたのもこのアルバム(あとTRAINーTRAIN)。

本当にこのアルバムで人生変わったって自覚はあります。

正直な話をすると
このアルバムとTRAINーTRAIN笑






そう、俺TRAINーTRAINは世界で一番の名曲だって
出会ってから7年間ずっと思ってるんですが

そんなTRAINーTRAINが収録されているアルバムを差し置いて
このアルバムを挙げているってだけで

このアルバムがどれだけ俺に影響与えたかが分かってくれると思います。


もうこのアルバムについては、
俺はあーだこーだ言っちゃダメ。
本当にこのアルバム聞いたこと無い人がもしもいたら
絶対に聞いてほしい1枚です!



一番好きなのを挙げるなら
少年の詩かなぁ…












と、長々と語らせて頂きましたが、
最後に一つ言うと、

俺の言葉なんかじゃ、ここに挙げてるアルバムの魅力なんて
一ミリも伝わってないと思ってほしいです。


本当に、俺の言葉なんかじゃ伝えきれないくらい素晴らしいアルバムばかりなので
皆さん本当に是非聞いてみてください!!!!!


長々とお付き合いありがとうございました。
















今日の一曲

ロックンロールイズノットデット/サンボマスター


サンボマスター - ロックンロール イズ ノットデッド - YouTube


悩んで悩んだけどギリギリ入れられなくて
もう1枚アルバムを入れられるなら是非入れたからったアルバム、
サンボマスターのロックンロールイズノットデットのリード曲
ロックンロールイズノットデットで今日はお別れです!