読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

関西旅行日記 初日

お疲れ様です、高橋ヨシオです。



一昨年くらいから思っていること。

きっと自分は今後とも友達みたいなのが出来ずに
孤独に人生生きていかなきゃいけないんだろうから

せめて孤独でも、一人で楽しめる趣味を見つけないとイケない、


ということ。



しかし、一人で楽しめる趣味というのが中々見つからず、
また見つけるためにアクションを起こすこともなく
二年間過ごしていたのですが

ついに先週、そのアクションの一つとして
関西方面に独り旅してまいりました。





そして
折角だから今回の独り旅でのおもしろエピソードを
ブログに書いていこう…



なんて思ったのですが

これと言ったエピソードが特になく
つい昨日帰宅してしまいました笑



強いて何か挙げるなら


大阪のグリコの看板の前で写真を撮りたくて
近くの人に「写真を撮ってくれ」と頼んだは良いが

グリコと同じポーズをしてハシャぐのが恥ずかしくなってしまい

結局ピースサインで写真を撮った



ってくらいですかね。








だから今回は
関西旅行の日記がてらブログを書いていかせてもらいます。







ということで早速。

初日の話。







まずは夜10時。
新宿から夜光バスに乗って
大阪、梅田を目指します。


初めての独りでの旅行だったので
バスを待つ時間は正直
楽しみよりも不安の方が大きかったです。

いつから初めてのことに対して
期待よりも不安を感じる、つまらない人間になってしまったのか。



そしていざ乗り込む夜光バス。

僕は夜光バスに乗るのはこれが初めてだったので

「夜光バスに揺られて、流れる景色を見ながら深夜高速を聞く」
というシチュエーションをとても楽しみにしていたんですが


夜光バスってカーテン閉められちゃうんですね。



結局景色なんて全然見れずに10時間ほど揺られて
大阪まで行きました。




大阪についてまず最初に思ったことは
「梅田は思ったより大阪大阪してないなぁ」
と言うことです。



僕の大阪のイメージは
朝から「ほんわかぱっぱほんわかぱっぱ♪」って
吉本新喜劇の音楽が町中になってて

人間達もとにかくウルサいものだと思ってたんですが
全然そんなことなくて

むしろ新宿とかみないな感じの雰囲気でした。



多分難波の方に行けば
イメージ通りの大阪を体験できたのでしょうが
僕が初日に目指していた場所は難波ではなかったので

予定通り中津駅から電車に乗って
(途中二回ほど乗り換えを間違えながら)
僕が初日に目指していた場所に向かいます。




その僕が初日に目指していた場所とは




f:id:mochanrock:20151105024835j:plain



じゃじゃん!
和歌山県高野山!!


いや、なんでこの写真なんだよ。

すいません、なんかなんだかんだ写真を撮るのを忘れていて
帰る直前に「一枚くらい写真を撮っておこう」と思い
なんとなくコイツの写真を撮った次第であります。







そう、元々僕が今回関西に行くきっかけは
この「高野山」だったのです。



実は僕は一人で旅行に行こうとは思っていたけれど
どこに行こうか全く検討もついてなくて
日本中旅行に行きまくってる知り合いに


一人で旅行に行くならどこがお勧めか?


ということを聞いたら
和歌山県高野山をお勧めしてもらい、


和歌山までの行き方として
大阪まで夜光、大阪から電車

とお勧めしてもらったので




だったら高野山行くついでに
関西方面少し回ってみよう





ってなったのがきっかけなのです。






ということで、今回の旅行のきっかけとなった高野山

さぁ早速高野山を登ってみよう!!





と思ってたのですが

高野山って、登山用の山ではなく
寺とかをめぐるようの山なんですね。


そうなんです、完全にリサーチ不足。


トホトホとケーブルカーで山を登り
金剛峰寺やら武田信玄のお墓やら色々見てみましたが


正直あまり歴史や仏教に興味ないので
その辺の魅力は特に分からず…笑




でも、やっぱり渋いというか、
寺の雰囲気とかスゴく良かったし
奥の院のあたりの雰囲気とかもスゴく良かったです。


とりあえず歴史や仏教に興味ない人は
高野山行ったら奥の院のあたりを
プラプラ歩くことをお勧めします笑







さて、そんなこんなで高野山観光を終え
予定では次に那智の滝か白浜に行こうと思ってたんですが

那智の滝も白浜も
両方高野山から電車でスゴく時間かかる場所にあるんですね…笑

同じ和歌山県にあるんだから
せいぜい電車で2時間くらいだと思っていたのですが

普通に電車とかバス乗り継いで5時間くらいかかるみたいで。


そうなってくると
もう夜に都市部に出ることは不可能になってくるので
那智の滝と白浜は断念。

僕宿をとってなかったので
何としてでも夜には都市部に出て
ネットカフェを探さなくちゃいけなかったのでね。



ということで電車に乗って
今度は和歌山駅の方へ。




那智の滝を断念したので
そそくさと難波の方に戻って
道頓堀で美味しいお好み焼きでも食べようと思っていたのですが


電車で難波に向かっている最中、
頭の中で何やら有安が僕に囁きます。



「わ…ら…いで…」

え?何?良く聞こえないよ。


「わか…らー…おい…で」


ん?何?もう一回言って。


「和歌山ラーメン美味しいで!」




そうだ!和歌山ラーメン美味しいで!
食べなくては!!





ということで和歌山ラーメンの名店
井出商店に行くため急遽和歌山駅へ。



こうやって気ままに予定を変更できるのは
独り旅の利点ですね。



途中橋本駅で乗り換える際に
電車が一時間に一本しかないことに驚いたり

和歌山のJKがみんな素朴で、関西弁を使っていることに萌えたりしながら


いざたどり着いたぜ和歌山駅





駅を出てビックリしましたよ。


「和歌山」駅と名乗るくらいだから
和歌山を代表するような都会であると思ってた、

まぁ新宿ほどではなくても
吉祥寺くらいには栄えてると思ってたんですが


国分寺程度の規模なんですね笑





これが和歌山か…
と、カルチャーショックを受けながら

通行人に道を聞きながら井出商店へ。





写真撮りたかったんですが
もうこの頃には
電車の中で乗り換えを調べたりしていたために
スマホの電池が切れてしまったため
写真は撮れず。




僕は普段世に言う「横浜家系」と呼ばれるラーメンを好んで食べているので

正直家系じゃないラーメンを美味しく食べれるか不安だったんですよね。

知らない人のために解説しておくと
横浜家系のラーメンってのは
バカみたいに味が濃くて、バカみたいにコッテリしてるから。


それに慣れてしまった僕の舌は
果たして家系ラーメン以外のラーメンを
美味しいと感じられるのでしょうか?





結果から言うと
普通にめちゃくちゃ美味しかったです。

ビックリしました。
先日新宿で美味しいと言われているラーメン屋さん(家系ではない)に行ったとき

「なんやこれ?全然味せえへんやんけ!」

ってなったのに、
こちらの井出商店のラーメンはいかがでしょうか。


ちゃんと味がするんです!
しかも美味しい味がするんです!!

語彙がないからその美味しさを上手に説明できないけど
なんて言うんだろう?


家系の味とはまた違った
上品な美味しさというか、

いや、上品と言うとまた語弊があるな。
まぁ食べログでも見といて下さい笑

僕はきっと今後も
個人的に美味しいと思ったかどうかだけ書いていくので笑


ただ折角行ったからには
個人的に好みのレベルを付けていこうと思います。

このブログにもこうして
グルメ要素ぶちこんでいけば
ちょっとはお洒落っぽくなりそうだから笑



和歌山県の井出商店、
僕の好みレベルは星8つ!!


まぁこれが基準になっていくからね。
あんまり高過ぎない程度に笑


でも本当に美味しかったよ井出商店。
是非また行きたい。







まぁそんなこんなで
井出商店を後にして駅前のロッテリアにてスマホを充電。



ここでコーヒーを注文するついでに
店員さんに「近くにネカフェはあるか?」
と聞いたところ「恐らく無い」と答えられてしまい愕然。



「和歌山の中でも主要な駅であるはずなのに
そこにすらネカフェがないだと!!?」

という驚きと


「じゃあこれからネカフェのあるであろう大阪方面に行かなくてはならないのか?」

という疲れきった体を再度長距離移動しなくてはならないというショックを隠し


平然を装いスマホを充電しながら
コーヒーを飲んでいると


10分後くらいに先程の店員さんが

「今調べたら○○という24h営業のネカフェがある」
と教えてくれて、わざわざ道まで教えてくれました。





なんだこの優しさ!!
絶対こんな優しさ東京にはないぞ!
普通にカルチャーショック。
久しぶりに人の優しさに触れた気がしました。





その後ロッテリアを出て
(道を教えてもらったにも関わらず)
迷子になってしまった為、

近くにいたJKに道を聞くと
快く教えてくれて、




それにも関わらず再度迷子をしていたら
先程のJKとたまたま再会して


「お兄さんまた迷ってるん?」
なんて言って結局ネカフェまで連れてってくれました。






だからなんなんだよこの優しさ!!


駅の回りに何にもない田舎でしたが
和歌山心の底から大好きになりました。






ということでネカフェに泊まって
一日目が終了。









とりあえず和歌山の感想は

何も無い田舎
JKが素朴で素晴らしい
和歌山の人達優しすぎて死ぬかと思った


ってところですかね笑









思ったより和歌山の話が長くなったから

二日目の話と三日目の話は
次の記事とその次の記事で書かせてもらいます笑











今日の一曲
なあ~んにも/爆弾ジョニー


爆弾ジョニー 『なあ~んにも [Music Clip]』 - YouTube