読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

今夜ロックンロールに殺されたい

お疲れ様です、高橋ヨシオです。


最近割と個人的に気合い入れた記事が多かったけど
そんなに気合い入れて書きたいことばっかり起こる訳じゃないから

今日は普通に気分で記事書きます。




クロマニヨンズの新しいアルバムが楽しみです。


もう大分前に噂になってましたが

今夜ロックンロールに殺されたい。

タイトルだけで名曲の予感しかしないです。





僕は中学生の頃ブルーハーツを聞いて以来
ヒロトマーシーの虜で
良くも悪くもあそこでブルーハーツと出会って色んなことが変わったと思ってますし

本当に今までの人生で一番尊敬してるし大好きだし
きっとずっと彼等は特別の中の特別なのですが


去年あたりから
ヒロトマーシーをあんまり聞かなくなってしまいまして。

逆に
pillowsやらフラカンやらsyrup16gやらを
聞く時間が少しずつ増えてきて。




その正確な理由は自分でも分からないけど
一つ思うのは


バカ野郎と罵られることも
最低と人に言われることも
死んじまえと罵られることも
このバカと人に言われることも


慣れてしまったのか
大してツラくなくなったというか


それよりも
日々自分の内側から来る
憂鬱とか孤独とか
その手のものがツラくなってきて。



もしくは上にも書いた
憂鬱のせいで、ヒロトマーシーのパワーについていくことが出来なくなったのか。





でも、そんな中で

ロックンロールに殺されたい



ってタイトル見ただけで
ちょっと涙出そうになりました。


やっぱりヒロトマーシーはスゴいです。

なんで彼等の言葉は
僕の涙腺をこんなにも刺激するのでしょう?



分かんないけど
孤独とか憂鬱とかでしんどい気持ちの時
先に挙げたバンドは
スゴく親切に寄り添ってくれて
俺を一人ぼっちにさせないでいてくれて


ヒロト達は
その憂鬱とか孤独とかを
それこそ
根こそぎぶっ殺してくれる

みたいなイメージ。


ちなみにももクロ
憂鬱とかを忘れさせてくれてくれるとか
憂鬱からの逃げ場になってくれるとか
的な感じ笑




いや、今
タイトルだけでこんなに熱くなってるみたいに
見えるかもしれないけど

これは
ロックンロールに殺されたい

に限った話じゃなくて
昔からずっと思ってたことね。







正直今回の
ロックンロールに殺されたい、ってフレーズだけで
なんでちょっと泣きそうになってしまってるのかも
実際良く分かんないですよ笑

初めてTRAINーTRAIN聞いたときの
あの電撃的なアレとも違うし

もしかしたら、
というか多分
最近色んなことが辛いから
疲れてるだけなのかも知れないけど。




でも本当に
孤独とか憂鬱とか
大嫌いなアイツのこととか
振り向いてもくれないあの娘のこととか
嫌うことしか出来ない自分のこととか
全部を忘れて


大好きな
ロックンロールに殺されたい
です。