読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

部屋を飾ろう コーヒーを飲もう

お疲れ様です、高橋ヨシオです。



先日友達に
高橋ヨシオは、コンビニのバリスタコーヒーを
お洒落なものだと思っていそう。


というイメージを語られました。





大正解です。

コンビニのバリスタコーヒーは
キャリアウーマン的な人のみが飲むことを許された
飛びきりお洒落な飲み物だと思っております。



いや、正確には
思ってました、です。




というのも、
最近アレが「さほどお洒落なものではない」ということに気が付いたからです。


だって100円だし。



お洒落と言うより、
美味しいのに缶コーヒーより安くて
むしろコストパフォーマンスに長けた飲み物ってくらいですよね。




まぁでもだからと言って
すぐにそのバリスタコーヒーに飛び付くほど
僕は子供じゃありません。



これでも21年間生きてきてますので。
21才の大人として
コーヒーに対してのコダワリくらいありますので。



その
コーヒーに対して僕の持っているコダワリ
というのは



飲むなら缶コーヒー



ってことです。






そんな「豆はどこ産で~」とか
「どこどこの店のコーヒーしか飲まない」とか

そんなご立派なコダワリは一切ありません。


所詮は21才ですもの。
そんなご立派なコダワリなんて
違いが分かる男気取りたいヤツが
カッコつけで拘ってるだけだと思っております。





では何で
普段コスパを最重視している僕が
缶コーヒーより安いバリスタを利用せず
缶コーヒーにコダワっているのか。




理由は単純で
缶コーヒーの方がカッコいいから。



結局はコダワリなんてカッコつけなんですよね!!!
違いが分かる男面してるヤツも僕も。




でも実際缶コーヒーってめちゃくちゃカッコよくないですか?
なんか、すげーロックンロールな感じがして。

(もう話題のレベルが中学生)




ちなみに僕が缶コーヒー買うようになったきっかけは
尾崎の「15の夜」で
「熱い缶コーヒー握りしめ」

って歌ってたからです。
14才の夜の話です。



別にそこをカッコいいと思ったわけではないんですよ。

ただなんとなく
「俺もコーヒー買うなら缶コーヒーにしよう」
って、本当になんとなく思って

んで今に至るわけです。



でも逆に14才の頃から
缶コーヒーばっかり買ってきてるって
なんかもうそれはそれで良くないすか?笑




ちなみに缶コーヒーをカッコいいと思ってる僕の悩みは

一番カッコいい缶はMAXコーヒーの缶だと思ってるから
MAXコーヒーの缶コーヒー飲みたいけど
甘ったるすぎて飲めない。


ってところです。


本当に、あんなにカッコいい缶のデザインしてるのに
何であんなにも甘ったるいのでしょうか。


MAXコーヒーはダメよ。
あれ飲んでるヤツは皆ただのジャケ買い。ただの面食いよ。







(MAXコーヒー関係者の皆様ごめんなさい)









話が少しそれてしまいましたが
そんな具合で僕は14才の頃から
缶コーヒーをずっと飲んできたのですが


そんな僕も実は先日、
そのコダワリのことなんか忘れて
あるコーヒーに浮気をしてしまいました。






そう、大学生の憧れ、
スターバックスコーヒーです。





もうこれは「浮気した」とか自虐的に言ったけど
正直自慢です。

僕噂のスタバを先日飲みました!!!




このブログでも話しましたが
8月にキャンプに行った際に
高速のサービスエリアにスタバがあって、
テンション上がって頼んじゃいました。



ずっと興味は持ってたんですよ、
スタバのコーヒー。

キャラメルフラペチーノみたいなヤツ!


フラペチーノが何なのかは良く分からないけど
とりあえずコーヒーの上にクリームが乗ってて
それに何かのソース的なのがかかってて
めちゃくちゃ美味しそうだなぁ、
いつか飲んでみたいなぁってずっと思ってて!!



それで、遠出のテンションもあり
ここで飲まなきゃ一生飲まずに終わる!
って悟ったので
注文させてもらいました!!!



ちなみに僕が頼んだのは
コーヒーフラペチーノみたいな名前のヤツです。


本当はキャラメルフラペチーノを頼みたかったんですが
飲みたかったのはコーヒーフラペチーノだったんです。




ちょっと文章が分かりづらいか。

正確には

本当は「キャラメルフラペチーノ」って言いたかったんですが
飲みたいのはコーヒーフラペチーノだった。


って感じです。



何故か僕、キャラメルフラペチーノ
って単語は知っていたから
今こそその単語を言ってやる!!

くらいのつもりだったのですが

コーヒーフラペチーノが飲みたいのに
キャラメルフラペチーノ!」って言って
「キャラメルフラペチーノが出てきたら嫌じゃないですか。


出てきたら、って仮定みたいに言ってるけど
「キャラメルフラペチーノ」って注文したら
9割9分キャラメルフラペチーノが出てくるじゃないですか。


キャラメルフラペチーノは言いたいだけで
飲みたかったのは、


あのコーヒーの上にクリームがぐわって乗ってるコーヒーフラペチーノだったから

そのリスクを考えると、
ここは大人しくコーヒーフラペチーノを頼んだ方が賢明だ、
と判断した結果でございます。




まぁ、それでもかなり頑張ったんですよ。

僕達非リアからしたら、
お洒落なスタバの店員さんに「フラペチーノ」などという単語を言うのなんて

大好きなあの娘に「好きです!」って言うのと
同じくらい緊張するのです。


僕はそれだけの勇気を振り絞ってフラペチーノの伝えたのです。








ちなみにその話には
その後話的なのもあるのですが、


その緊張に打ち勝ち、
なんとかコーヒーフラペチーノを注文し
ウキウキしながらコーヒーフラペチーノを待っていたら

コーヒーフラペチーノには
上のクリーム付かないんですね…

あと、コーヒーの上にクリームがあるとかじゃなくて
コーヒー味のミゾレアイス的な感じなんですね…

いや、美味しかったんですけど…
想像してたのと違う…

あれだけ勇気を振り絞って「フラペチーノ」って言ったのに…



分かりやすく言うなら

先程の告白の例え
勇気を振り絞って「好きです」って言ったら
フラれた様な感じです。




気いつけなはれや(マルC.チャン・カワイ)













今日の一曲

lithium/nirvana


Nirvana - Lithium - YouTube



関係ないけど
友達なんて頭の中にいるくらいで丁度良いのかもね