読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と憂鬱

度重なる身バレによる三度目のブログ

一晩中四国のうどんを 食べてるオマエを夢見てた

お疲れ様です、高橋ヨシオです。

 

先日一人名古屋静岡旅のブログを書いたばかりですが

記憶が新しいうちに四国旅行のことも書かせてもらいます。

 

 

 

なお前回、前々回の旅行のブログの反省を活かして

今回は食べたモノや撮った写真を中心に

頭からダイジェストで振り返るスタイルでブログ更新させてもらいます。

 

 

そうしないと結局後半ダレちゃうからね。

ちなみに今回は地元の友達と二人での旅行でした。

 

 

 

それじゃ、そんな感じで早速初日のブログスタート。

 

 

 

 

 

 

 

まずは四国について1枚目の写真から。

 

 

f:id:mochanrock:20161029035402j:image

お店の名前は覚えてないけど朝からやってる

高松の駅出てすぐのお店で

四国初飯、初うどんをしてまいりました。

 

 このお店を訪れる予定は全然無かったんですが

レンタカー予約した時間まで

1時間くらいあるから、とりあえず一丁うどん食べるか!ってなって入ったお店。

 

 

はなまるうどんしか食べたことのない自分としては

汁をジャグみたいなやつから己でかけるっていうスタイルに驚き。

 

1発目だから合成に生卵もトッピングしちゃったよ。

 

 

 

 

 

二件目、中村。 

 

f:id:mochanrock:20161029035633j:image

 

 

 

 

友達が調べてきたお店。

実はこのお店に行ったのは間違いで

僕達が本来行こうとしてたお店は

ひらがなで「なかむら」って名前のお店だったということが発覚したのは

これを食べ終わった後。

 

間違いだったとはいえここも普通に美味しゅうございました。

 

ちなみにここはネギを自分で無料トッピングできるお店だったのですが

ネギ大好きな自分はめちゃくちゃネギかけてしまったら

小さく「ネギは一人スプーン二杯まで」と注意書きされてました。

 

お店の人に注意されて気付いたんですが

「残さず食べてね」と許してくださりました。

 

お言葉に従い残さず食べてきました。

 

 

 

 

 

 

三件目、さぬき1番

 

 

ここは僕推薦のお店。

ももクロchanのこってりパトロールでも紹介されたお店ですね。

 

元々友達の四国に行こうって誘いに乗ったのも

ももクロちゃんが四国で

ぶらり高城れにとこってりパトロールをしていたお店に行きたかったのが

きっかけだったので、

ここのお店にやっとこれで非常に嬉しかったです。

 

f:id:mochanrock:20161029040533j:image

 

 

入口の前で記念撮影。

頭から被ってるのは2014年の桃神祭の夏菜子ちゃんのなりきり?タオル

着ているTシャツは今年の桃神祭の箱推しのTシャツです。

ちなみに手には今年の桃神祭の夏菜子のラババンまで付けてます。

 

ちゃんと前日に準備して行ったんです。

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161029040838j:image

 

 

モノノフさんが沢山訪れるのか

お店でしっかり僕の座るべき席をアピールしておいてくれました。

これは非常に助かりますね。

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161029041128j:image

 

 

せっかく友達もいることだから

その友達に頼んでこちらの席でも記念撮影。

 

 

 

 

 

そして皆さんお待ちかねのうどんの写真ですが…

 

 

f:id:mochanrock:20161029040058j:image 

 

 

じゃじゃん!!!

もううどんの常識をぶっ壊すパンクなうどんです。

写真見てるだけでお腹空いてくる。

 

友達にこのお店のことを

「二郎系のうどん屋さん」って話してたんですが

思ったよりも二郎系で友達もビックリしてました。

 

多分うどん注文する際に

「にんにく背脂マシで」って発言をするうどん屋さんなんて

全国で探してもここくらいしか無いんじゃないでしょうか?笑

 

 

スープの味も良い意味で本当にラーメンっぽくて

うどんとは思えないくらいこってりしてて

しかも肉も甘い味つけがされててめちゃくちゃ美味しかったです。

 

正直たまに行く東京の某二郎インスパイア系ラーメン屋さんよりも

個人的にはこっちのお店の方が好みでした。

 

やっぱりラーメンじゃなくてうどんだから

肉がザクッと切られたチャーシューじゃなくて

しっかり甘く味付けされたお肉で

それが本当に美味しくて。

 

実際に行くまでも、

ももクロとか関係なく絶対美味しそうだから行きたいと思っていたんですが

実際に行ってさらに評価バカ上がりです。

 

こんだけ美味くてボリューミーで700円しないとなると

コストパフォーマンスも最強だしマジで東京に進出して欲しいです。 

 

 

 

 

ちなみにあんまり上げ過ぎるとステマかと思われるかも知れないから

少しマイナス?な部分の話をすると、

 

友達と共通の意見として挙がったのが

 

 

めっちゃ美味しいしまた絶対行きたいけど

また行くのは今回の旅行中じゃなくて

別の機会に四国来た時だね

 

ってことでした。

 

 

 

なんなんだろう。

やっぱめちゃくちゃ美味しいけど

めちゃくちゃこってりしてたから

1旅行で2さぬき一番は少し重いんですよね多分笑

 

 

f:id:mochanrock:20161029043005j:image

 

 

 

 こってりパトロールされた証。

こちらのお店はピンク系こってりでしたね。

ちなみにこのシールは柱の所に貼ってありますので

モノノフさんは要チェック。

 

 

f:id:mochanrock:20161029043230j:image

 

 

 

こんな感じで記念撮影して

四国のこってりパトロールは完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おいりソフト。ナカノヤ琴平

 

 f:id:mochanrock:20161029043457j:image

 

 

 

 

非常に脂ギッシュでオイリーなうどんを食べた後は

おいりソフトで気分転換(うまい)

 

和三盆味のソフトクリームも普通に美味しいけど

初めて食べたおいりがとにかく美味しかったです!

 

 

美味しいし可愛らしいし

よく分からないけどこれ縁起物でもあるみたいですね。

 

香川といえばうどんのイメージがめちゃくちゃ強いけど

実はそれ以外にもこんなに美味しいモノがあることを是非発散させて欲しいです。

 

 

 

 

その後、腹ごなしがてら

金比羅山?を登って参拝してお腹をすかせて

 

 

晩御飯は再度高松の方に戻り

一鶴へ。

 

 

 

f:id:mochanrock:20161029044538j:image

 

 

 

また記念撮影をしていることから察してくださるかと思いますが

こちらもももクロちゃんが訪れた店でございます。

 

先程のさぬき一番さんでは着忘れていた

しおりんのギャラパーまで出して

フル装備で行かせてもらいました。

 

 

 

 

ちなみにこのお店まではこってりパトロールではなく

ぶらり高城れにの方で訪れてましたね。

 

 

ぶらりの方ではちゃんとパーカーを着てたのに

こってりパトロールのお店でパーカーを忘れてしまう感じ

なんかすごい人生って感じですよね。

 

 

 

このお店は香川でも凄い有名なお店らしく

とても混んでいたため、ももクロちゃんが座った席に座ることは出来ませんでしたが

 

 

f:id:mochanrock:20161029044210j:image

 

 

食べてきました骨付鳥!!

豪勢に鳥飯までつけて!笑

 

 

 

 

骨付鳥って自分はももクロchanを見るまで知らなかったから

あんまり東京の方ではメジャーな訳では無いから説明しとくと

名前の通り骨の付いた鳥なんですが

 

親鳥とひな鳥の二種類を食べ比べ?することが出来るんです。

 

 

個人的な感想だと

親鳥の方は噛み応えがあって美味しい

ひな鳥の方は柔らかくて美味しくい

って感じで、両方違った魅力があって両方美味しい!

 

 

 

残念ながら一人で両方注文出来るほどの財力は無いというか

なんかB級?グルメな旅行にしたいのに、

両方+鳥飯を頼んで2000円ちょいする晩御飯を食べてしまったら

B級じゃなくて貴族の飯のようになってしまうから

 

両方一皿ずつ頼んでシェアして食べようという方法になったのですが

 

 

俺が親鳥派で友達がひな鳥派ということで

上手いことモメることもなく

二人とも両方の鳥を二口ずつくらい食べた後は

 

各々が好みだった方の鳥に遠慮なく噛り付いて

骨の髄までしゃぶり尽くす勢いで食べてきました。

 

 

 

この骨付鳥も本当美味しかったですー。

これだけでご飯五杯はいけるって感じでした。

 

そう、結構味が濃いから絶対白米と会うと思って

途中から白米めっちゃ欲しくなりました。

鳥飯も普通にめちゃくちゃ美味しかったから

白米じゃなくて鳥飯を頼んだことに後悔はありませんが。

 

 

ここのお店もももクロとか関係なく

普通に訪れるべき店ですね絶対。

 

 

今度はお金沢山持ってお腹もガッツリすかせて

親鳥とひな鳥両方一皿ずつと

白米と鳥飯頼んで全部を最大限まで味わい尽くしたいです笑

 

 

 

 

 

 

 

 そして最後に

f:id:mochanrock:20161029051534j:image

 

 

シメのラーメンみたいな感覚で

シメのうどんを饂飩屋五右衛門というお店で食べてこの日は終了。

 

カレーうどんカレーうどんカレーうどん

 

なんかマツコの知らない世界で紹介されたお店らしいですね。

 

800円と他のうどん屋さんに比べて割高でしたが、

意外と夜までやってるお店は少なかったから

こちらのお店は夜までやっててありがたいですし

カレーうどん有名なだけあって美味しゅうございました。

 

 

でも個人的には

どうせ800円はらうなら一鶴でひな鳥注文すれば良かったなぁ

と後悔が残ったのも1つの事実。

 

 

 

 

 

そしてこんな感じで1日目は終了です。

 

ちなみにブログには書いてませんでしたが

1日目に思ったことは香川死ぬほどうどん屋さんあるんですね。

 

右見てもうどん屋さん。

左見てもうどん屋さん。

 

香川の総人口よりうどん屋さんの方が多いんじゃ無いかってくらいの量の

うどん天国でした。

 

移動中うどん屋多すぎて

香川の人は米やパンといった炭水化物を知らないんじゃないか?

 

って仮説を立ててしまうくらいうどん屋さんが多い。

 

流石に米やパンを知らないことは無いと思いますが

主食が米ではなくてうどんなんじゃ無いかってのは

未だに可能性80%くらい信じてるので

香川の方いたら正確な情報教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

 

ペテン師ロック/ザ・クロマニヨンズ

 ザ・クロマニヨンズ / ペテン師ロック (2016.9.16) - YouTube

 

 

にわかだからペテン師ロックの

シングル買わずにアルバムで初めて聞いたんですが

めちゃくちゃカッコいいっすね。

 

ツアー全然当たらなかったの非常に悔しい

 

 

必ず最後に味噌のカツ

お疲れ様です、高橋ヨシオです。

 

さてさて、遅くなりましたが旅行4日目、

名古屋のお話です。

 

 

もともと今回、こっちの方に旅行に行こうと思ったのは「味噌カツ食いたい」って気持ちが高まったのがきっかけなんです。

 

 

味噌カツ食いたい。

それだけなら正直地元のコメダコーヒーで

この欲求を満たすことは出来るんですよ。

 

それなのに何故わざわざ名古屋まで足を運んだのか。

 

それはやはり、自分の肥えた舌は

チェーン店の味噌カツなんかじゃ満足できない…

 

 

 

などではなく、

地元のコメダコーヒーでは精神的に味噌カツを食べれないんです。

 

 

別に、

コメダコーヒーの店員が元恋人で気まずいとか

コメダコーヒーの味噌カツを旨い旨いと食べるのが恥ずかしい

とかではありません。

 

 

 

地元で味噌カツを食べるとしたら昼飯や晩飯として食べることになると思うのですが

昼飯や晩飯にそんな高いお金を払えないんです。

 

コメダコーヒーの味噌カツサンドって

800円もするんですよ。

 

貧乏な僕は特別な日のご飯以外では

昼飯に800円もかけることは出来ないんです。

 

 

 

 

どうしても味噌カツを食べたい。

しかし普通の日の昼飯に味噌カツを食べるには高すぎる…

 

 

 

そこで僕は思いついたのです。

 

普通の日の昼飯では高過ぎて食えないなら

特別な日の昼飯に食べればいいじゃないか。

それならば、味噌カツの本場名古屋まで旅行に行き、

旅行先の特別な昼食として味噌カツを食べてやろう!

 

 

…800円をケチるために10000円以上かけて

わざわざ味噌カツを食べに名古屋に行く。

 

ちょっと脳の足りない人の発想ですよね。

でもダメなんです。バカなんです僕。

22歳で夏でバカだったんです。

 

 

 

 

 

まぁそんな感じで名古屋に行くことになり


「名古屋に行くなら小倉トーストも食いたい!」となり、

さらに話は発展して


「名古屋方面行くなら静岡で夏菜子ちゃんの地元にも行きたい!」
「静岡行くならシャボテン公園にも行きたい!」

みたいな感じで今回の旅行のコース?に至った訳です。

 

 

 

まぁつまりは名古屋で味噌カツを食べること並びに小倉トーストを食べることが

今回の旅行のゴールであり

かつメインディッシュである訳です。

 

 

 

 

そんな訳でとりあえずモーニングで小倉トーストを食べるために

前日、時間がない中でわざわざ静岡から名古屋まで移動して来たのですが

起きたのが朝の10時頃。

 

もうモーニングやってるお店がやってるか際どい時間の起床になってしまい後悔しかけましたが

 

リヨンという

某魚介類系歌舞伎俳優をボッコボコにしそうな名前のお店が

 

一日中モーニングをやってて、飲み物を頼むと小倉トーストも出てくるという情報を入手したので

 

とりあえずカバンを名古屋駅のロッカーに打ち込んでから

そのお店に行くことに。

 

 

 

行ってみると本当に一日中モーニングをやってるみたいでした。

モーニングの小倉トーストの夢を逃しかけた自分的には本当にありがたかったので

 

チップとしてこの店にターゲット単語帳をプレゼントして

モーニングって単語の意味を一度確認させてあげたい。

 

 

 

割と有名なお店みたいで結構人が並んでいたけど

回転が良く、15分くらい並んだらお店に入れて

とりあえずタバコ吸いながらコーヒーのモーニングセット?の小倉トーストのヤツを頼む。

 

なんかマックの○○セットみたいな感じで

コーヒーにくっついてくるのは

小倉トースト以外でもポテトサラダとか色々選べるんですね。

まぁ小倉トーストを目的にしてた自分には関係ない話ですが。

 

 

しかも全席喫煙可なお店でした。

もう東京だといろんなお店、特にこんな感じのカフェ?みたいなお店は

どんどん禁煙にされてる中でこうやって

喫煙者にも優しい全席喫煙可スタイルは本当に嬉しい。

 

 

さっき回転が良いって書いたけど

普通に居心地も良くて、なんで回転が早いのか分からない感じでした。

 

 

そんな感じでこの日行く場所を決めていたら

注文したモーニングセット的なのが出てくる。

 

 

f:id:mochanrock:20161017160405j:image

 

 

 

小倉トーストというか小倉トーストサンド?みたいな感じですね。

しかもおつまみのナッツみたいなのもついてきて。

 

これで500円切るなんてコストパフォーマンスえげつないっすよね。

 

コーヒーの味は美味しいとか分かるほど肥えた舌してないけど

小倉トーストめちゃくちゃ美味しかったし。

こんなおしゃれな感じの朝食食ったのなんて人生で初めてです。非常に満足。

 

 

んでゆっくりこの朝食、

いやブレックファーストを食し

せっかくこんなにおしゃれな場所に来たんだから

もうちょいこのおしゃれな雰囲気を味わっていようと

ちょびっと本を読んだりしてみたんですが

 

持ってきていた本が大槻ケンヂ

裁縫人間ヌイグルマーだったため、オシャレな気分が台無しになってしまい、大人しくお店を出ることに。

 

 

旅行に行くとき持っていく本に

オーケンの小説は向いていないんですね。

また1つ学びました。

 

 

 

 

さて、お店を出た僕は

流石に小倉トースト食べたばかりで

味噌カツを食べたくなるほどお腹は減ってないし

 

せっかく名古屋まで来たんだから何かしら観光もしようと思って

 名古屋城を目指すことに。

 

 

ちなみに名古屋は基本的にJRでは無く

地下鉄が中心だからこの日は青春18きっぷを利用せずに

徒歩で移動することに。

 

 

目当ての味噌カツのお店も名古屋城

どちらも電車ですぐの場所なんだから

歩いていけるはずだし

 

何より名古屋は思った以上に観光して楽しそうな場所がないから

歩いてお腹を減らしてついでに時間も潰しながら節約しよう、という

一石三鳥な考え方です。

 

 

 

 

 

 

と言うことでリヨンから通行人に道を伺いながら歩いていたら1つ困った事態に陥りました。

 

 

というのも、道行く人のさす方角がみんな別々の方角を指すのです。

 

 

ある人は東を。ある人は西を。

またある人は南を。そしてある人は北を。

 

 

名古屋城ってのは、名古屋の人の数だけあるんじゃ無いか?

という仮説を立ててしまうくらい色々な方角を指さされました。

 

 

これも全てまともに地図を読めない自分のせい。

一度ちゃんと地図を読めるように練習しよう。

 

 

 

そんなこんなでかなりの距離さまよい歩きましたが

やっとついたは名古屋城

 

 

さぁ見ていこうと思ったら

入場料取られるんですね…

 

別に金払ってまで見たい!というほど

お城に興味があるわけではありませんが

 

こんだけさまよい歩いたんだから見てやる!

 

 

と、意気込み名古屋城に入る。

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027024749j:image

 

 

 

 

 

名古屋城の中には金のしゃちほこと写真とれる場所もありました。

 

 

f:id:mochanrock:20161027025327j:image

 

 

 

このしゃちほこにまたがって写真を撮るのが

ベタなヤツみたいですが

せっかくだからしゃちほことfuckしてTwitterに上げようと思ったのですが

冷静になるとクソつまらないのでボツに。

 

童貞故に全然fuckしてる感が出ないのがまた悲しいです。

 

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027025620j:image

 

 

そして前日の浜松城に引き続き

名古屋城でも海老反りジャンプ。

 

あらゆる城で海老反りジャンプすることで

全ての城を夏菜子のモノにしてあげたいです。

 

 

 

ちなみにこの二枚の写真、何がすごいって

海老反りの写真もしゃちほこと立ちバックしてる写真も

1人で訪れた名古屋城

全く知らない人に撮ってもらってる所ですよ。

 

旅行先だとコミュニケーション能力が上がるもので

モラルのレベルは下がるものなんですね。

 

 

 

 

 

こんな感じで一通り名古屋城を観光して

お腹もいい感じに空いてきたので

今度は歩いて矢場町へ。

 

 

 

 

この矢場町がこの旅の1つのゴールです。

この矢場町にある矢場とん

僕は味噌カツを食べてこの旅の目的は達成されるのです。

 

 

 

ちなみに矢場とんまでは

割とスムーズにたどり着くことが出来ました。

 

 

 

そしてたどり着いた矢場とん

この旅のメインディッシュ。

果たしてどれだけの料理が出てくるのか

期待で胸を膨らませていざ食べよう矢場とん

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027030451j:image

 

 

 

もうね、写真見て思い出すだけでお腹空いてきます。

名物のわらじトンカツ。

 

まぁボリューム満点だし、トンカツだから

ある程度は脂っこいのにペロリといけちゃいました。

本当にここまで食べに来て良かったと思えるくらい美味しかったです。

 

こんなうまいもの毎日のように食べれると考えたら

名古屋人が羨ましくてしょうがない。

 

 

メインディッシュとして文句なしの一品でした。

 

 

この記事の冒頭で述べました

「東京で800円以上の飯は食えない」という発言は撤回です。

矢場とんは東京にもあるらしいから絶対

東京でまた食べに行っちゃいます。

 

 

 

 

 

さて、これを美味しく食べ終えたので

今回の旅行の目的は達成。

 

ここで帰宅しても良かったのですが

せっかく名古屋まで来たんだから

翌日もモーニングで別のお店の小倉トーストを食べたいってのと

青春18きっぷで今から帰っても東京までたどり着くか微妙ということで

 

この日はもう一日名古屋に泊まることに。

 

 

 

せっかく名古屋に泊まるんだから

もう少し名古屋の美味しいものを食べよう

と、他にも色々食べたんで

 

この後は写真と一言コメントのみの

ダイジェストでお送りします。

 

 

 

西行った時と同じくちょっと書くのに疲れてしまったのでね。

自分で決めたことくらいちゃんとやりたいのに

それすら出来ないなんて情けないけど

しょうがないよ、それが僕だもん。

 

 

 

 

ということで写真を多用した名古屋ダイジェスト。

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027032225j:image

 

 

あんかけスパゲッティ。

 

あんかけ焼きそばが美味しいんだから

あんかけスパゲッティも絶対美味しいだろう!

と思って食べたのですが

個人的にあんまり好みじゃありませんでした。

 

お店が悪かった?のかな?

また名古屋に行く機会があれば

別のお店で食べて見たいです。

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027032449j:image

 

 

 

天むす。

翌日の電車の中で食べようと思ったら

賞味期限が早かったので

その日のネットカフェで夜中で貪りました。

 

頭からエビがはみ出してるくらいだから

最期までエビたっぷりだろう!と思っていたのですが

エビ天って下の方はご飯だけなんですね。

 

トッポのチョコ感覚でエビちゃんを期待していたので少し残念。

 

まぁ値段がそんなに高くないんだから

そんなにエビたっぷりにすることは出来ませんよね。

 

ご飯がたくさんだったので

非常にお腹にはたまるのでその点は非常に良きでした。

 

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027033539j:image

 

 

翌日の小倉トースト

もう日にちが経ち過ぎてお店の名前思い出せないけど

こちらの小倉トーストも非常に美味しかったです。

 

前日のは小倉サンド?みたいな感じだったので

イメージ通りの小倉トースト

このお店が初めてです。

 

こちらのお店はあんまり並ばなくても入れたし写真にも写ってますがゆで卵とヨーグルトもついて出てきました。

 

あんこは甘めのつぶあんで非常に美味しかったです。

 

 

やっぱり500円程度でこれだけの美味しい朝食が食えるとなると

将来会社勤めしたら名古屋に転勤にしてほしいものですね。

毎日色んなお店の小倉トースト食べ比べしたいです。

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161027034138j:image

 

 

 

最後に名古屋駅の新幹線のホームで食べたんできしめん

 

 

今回の旅行は甘いものとこってりしたものばかり食べていたので

久しぶりに食べたあっさり系のヤツ。

 

久しぶりのあっさりということもあって

美味しく頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、相変わらず後半は適当になっちゃいましたが

以上で青春18きっぷat静岡、名古屋を終わらせてもらいます。うす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

夢からさめてしまわないように/syrup16g 

 

 

 

 

ということでお付き合いありがとうございました。

 

また四国に行った話や

青春18きっぷの残りを使って千葉に行った話も

適当に書けたらいいなぁとか思ってますが

よろしくお願いします。

僕はストーカーなんかじゃないよ

お疲れ様です、高橋ヨシオです。

旅行の記憶がどんどん薄れていってしまっていますが

決めたことくらいはちゃんとやりたいので

この旅行の日記だけはちゃんと書こうと思います。

 

 

 

 

 

それでは早速。

青春18きっぷ旅行3日目。

 

 

朝、ネットカフェで起きたら

退室時間を既に1時間ほどオーバーしておりました。

 

急いで生産を済ませてネットカフェを出て

近所の駐車場でTシャツを着替え、

手に真っ赤なラバーバンドをハメる俺。

 

 

おいおい、ラババンなんて

お洒落なものハメて、この日は一体どういうつもりだい?

って感じですよね。

 

 

実はこの日は僕にとって

大事な目的のある日でして。

 

元々今回の旅行は

名古屋で味噌カツ小倉トーストを食べること

が旅行の大きな目的で

 

それに付随して

ついでに静岡でシャボテン公園に行こう

 

という目的と

さらにもう1つ大きな目的がありました。

 

 

 

 

 

それは

ももクロの赤、茶畑のシンデレラこと

百田夏菜子ちゃんの生まれ故郷、浜松に行くことです。

 

 

 

そう!その目的の為に僕は浜松に行ってきたわけです。

 

餃子やうなぎパイなんて二の次!

浜松に来た目的は夏菜子ちゃんの生まれ故郷を訪れる、という行動そのものだったのです!

 

そいえばうなぎパイ食べるの忘れたなぁ。

 

 

 

 

わざわざ駐車場で着替えたのも

これから夏菜子の地元中の地元、浜松の◯◯駅の方に行くため!(一応個人情報保護のため駅名は伏せておきます。)

 

 

前日にネットカフェについて直ぐに

シャワーを浴びて、Tシャツは着替えたけど

やっぱり半日夜を過ごしてしまった、

薄汚れたTシャツで夏菜子の地元に向かうわけには行かない!

 

ということで自分が持ってるTシャツの中で一番新品で

綺麗なTシャツに着替えたわけです。

 

ちなみにそのTシャツは、なんと

今年の桃神祭の箱推しのTシャツです。

 

 

腕に付けた真っ赤なラババンというのも

もちろん今年の桃神祭で手に入れた

百田夏菜子ちゃんのラババンです。

 

この日だけのためにわざわざ自宅から

無くさないように大事にこの旅行に連れてきたわけです。

 

ちなみに2014年の桃神祭の夏菜子ちゃんのタオルも持参していたので

それも首からかけて準備万端。

 

さぁ行くぜ◯◯。待っててね夏菜子ちゃん!

 

 

 

ということで電車に乗り込む。

BGMは朝からウォークマンももクロをシャッフル。

一曲目はもちろんZ伝説〜終わりなき革命〜。

 

 

 

 

◯◯駅は浜松駅から電車ですぐなんですが

浜松からこんなに近いにも関わらず

結構な田舎でした。

 

 

改札で駅員さんにコインロッカーはあるかと訪ねると

「この駅は田舎だから無い」と答えられてしまい

しょうがないからあのデカいカバンを持ったまま夏菜子の地元を巡ることに。

 

 

この日、この駅周辺で巡るつもりだった場所は

夏菜子の元小

夏菜子の元中

夏菜子の唐揚げ(夏菜子推しの店長さんが経営してる唐揚げ屋さん)

あわよくば、あわよくば夏菜子の実家

 

の4箇所と

ついでに夏菜子の唐揚げで店長さんに

夏菜子の聖地と呼べる場所を教えてもらい

そこを訪れるつもりでした。

 

 

 

 

 

とりあえずもう昼間の11時。

前日の餃子を食べてから12時間ちょい経っていてお腹も空いているし

時間帯もちょっと早いけど昼ごはんに丁度いいということで

まずは夏菜子の唐揚げを訪れることに。

 

 

駅を出ると早速お巡りさんがいたので

お巡りさんに大体の進むべき方角を聞く。

 

流石に「夏菜子の唐揚げってどこにありますか?」と聞いても全く分からなかったため

 

夏菜子の唐揚げは夏菜子の元中の近くにあることをネットでちゃんと調べあげていたので

とりあえずI中(夏菜子の元中)の方向を聞き

その警官さんが教えてくれた方向に歩き出す。

 

 

田舎だからあんまりコンビニや人が多くは無いので

コンビニや交番があるたびに立ち寄り

道を確認するのが田舎で目的地を探す時のコツであることを

前日伊東で学んだのでそれをいかして

 

コンビニごとに道を確認。

ついでに静岡名物お茶コーラも置いてあるか確認したけど

どのコンビニにも置いておらず。

 

お茶コーラは夏菜子が昔宣伝?してたから

静岡来るたびに飲んでたんだけどもう生産終了しちゃったのかな?

静岡県民見てらっしゃったら教えて欲しいです。

 

 

 

そんな感じで歩き回っていたら

交番があったので、「そろそろI中じゃなくて夏菜子の唐揚げの場所を聞くか」

ということで交番で道を尋ねると

 

警官さんが「ももクロ好きなのか?」と話かけてくださり

少しおしゃべりタイム。

 

わざわざ東京から来たことや、

夏菜子の元中、元小もこれから行くつもりだという話をすると

「じゃあ夏菜子の実家も知っているのか?」

と聞かれる。

 

 

これはチャンスだ、上手いことここで警官さんに実家を教えてもらおう

と思ったけど、流石にそれは教えられないとのこと。

 

 

 

残念がりながらも警官さんに礼を述べて

教えてもらった道を重い荷物引きずりながら歩く僕。

 

 

 

途中

道を教えてくれて少しおしゃべりをした先程の警官さんが

トロールに出たらしく、自転車で僕を追い越す際に

 

「あそこを曲がればすぐ夏菜子の唐揚げだから頑張りなー!笑」

と励ましてくれる。

 

 

田舎あったかいかよ。

 

地元の警官?は

夜中にネズミ捕りの如く

いちいち自転車の防犯登録確認してきたり

 

車一台も通って無い深夜の道を信号無視したら

こっちに寄ってきて身分証確認や財布の中身を確認してくるような

 

本当クソみたいなのが多いのですが

この警官さんのお陰で警官への嫌悪感が少しだけ少なくなりました。

 

 

 

 

さぁ、そんなこんなでいざたどり着いた

夏菜子の唐揚げ!!!

 

 

f:id:mochanrock:20161001100308j:image

 

 

ここだって分かりやすいので

非常にありがたかったです。

 

店内も、写真は撮り忘れましたが

ももクロ1色、というかももクロ5色といった感じでした。

 

 

ちなみにここのお店は揚げ置きとかはせず

揚げたての唐揚げを食べて欲しいとのことなので

一番人気の唐揚げ弁当を頼み、近所にあったミニストップでトイレを借り

桃神祭のTシャツからPIZZA OF DEATHのTシャツに着替える。

 

 

 

おいおい!!せっかく夏菜子の地元に来たのに

なんで関係の無いPIZZAのTシャツに着替えてしまうんだ!?

 

 

と思う方もいるかと思いますが

僕は歩いてる途中、警官さんと話して

夏菜子の実家もちゃんと訪れることが出来るかも知れない

 ということを強く意識し始めた時に気付いたのです。

 

 

 

 

ももクロのTシャツを着たまま

夏菜子の実家近辺をフラついている所を

仮に夏菜子の母親に見つかったりしたら

どう思われるだろうか。

 

 

きっとストーカーだと思われてしまい

夏菜子のご家族を不安な気持ちにさせてしまうかも知れない。

 

 

ファンとして僕はそんなことを望んではおりません。

 

夏菜子にも、そして夏菜子の親愛なるご家族の方

もしかしたら将来僕の義理の父母になるかも知れない方々を

不安がらせてしまうような真似はしたくありません。

 

 

 

そこで全く関係の無いPIZZAのTシャツに着替えた訳です。

 

このTシャツを着て夏菜子の実家近辺をフラついている分には

例えば夏菜子の母親に見つかってしまったとしても

 

「ちょっと道に迷ってしまいまして…」という言い訳をすれば

別に何も不振では無い。

現実俺は旅行等でよく道に迷ってすげーフラフラ歩きまわることがありますし

それと何の変わりもありません。

 

 

もしももクロのTシャツを着ていたら

その迷子の目的地が夏菜子の実家であることが悟られてしまいますが

PIZZAのTシャツならその心配は無いのです。

 

ちなみに数あるTシャツの中から

PIZZAのTシャツを選んだ理由は

その時Tシャツが一番綺麗で不信感や不潔感が無いから。

 

 

自分普段は

上下しまむらの洋服、足元は靴流通センターで買ったサンダルとかで

全然新宿や渋谷まで遊びに行っちゃうくらい

身だしなみというものを意識しないのですが

 

こんなに身だしなみを意識したのは人生で初めてでした。

 

 

もちろんモノノフであることを悟られないように

夏菜子のタオルもカバンに再度大事にしまいましたが

 

もしも夏菜子がたまたまその日里帰りしてて

コンビニとかで会えた時に

 

ミーハーじゃなくて本当に普段からあなたのことが大好きなんです!!

 

ということを伝えられるように

 

ラババンだけは外さずに手首につけておきました。

 

 

ラババンくらいならそんなに注意深く見られなければ

誰のラババンかなんて分からないであろうし

これが一番ベストな服装であろうという判断です。

 

 

 

 

そんな感じでミニストップで着替え

一服して夏菜子の唐揚げに戻ると丁度唐揚げ弁当も出来ていたところで、それを購入。

 

 

 

ついでに店長さんに

自分もモノノフであることを告げ、

夏菜子の聖地を教えてくれとお願いすると

 

店長さんもまだ来たばかりであまり詳しく無いらしく

元中と元小を教えてくれました。

 

まぁ元中、元小は知ってるから

それ以外で教えて欲しかったけど、

そこはしっかりお礼を述べて店を出ようとすると

 

店長さんの引き止める声。

何か教えてくれるのかな!?と期待をすると

店長さんのマシンガントークが始まる。

 

 

どうやら夏菜子の唐揚げには

夏菜子のお母さんが何度も来たことがあるらしく

店長さんは先日夏菜子のお母さんと飲みに行ったことなどを教えてもらったり

 

夏菜子の同級生から

夏菜子から届いた年賀状をお店に寄付してもらったらしく

その年賀状を見せてもらったりしました。

 

 

 

 

もうお互いめっちゃテンション上がっちゃって

多分30分くらいずっとおしゃべりしてました。

 

 

お陰でせっかく揚げたてだった唐揚げ弁当も

食べる頃にはすっかり冷めてしまいましたが。

 

 

 

 

そして店を今度こそ出ようとする時に

店長さんから赤のボールペンを頂きました。

 

 

f:id:mochanrock:20161001102939j:image

 

 

 

文字で書いてある1994 7 12というのは

夏菜子の唐揚げというお店が出来た日ではなく

夏菜子ちゃんの誕生日です。

 

本当夏菜子を愛してるんですね。

 

 

 

 

 

さぁ、そんな夏菜子を愛してやまない店長さんのやってらっしゃる夏菜子の唐揚げの

お弁当の写真はこちら。

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161001103256j:image

 

 

 

 

写真横向きになっちゃったのが少しもったい無いんですが

 

もう、これでもか!!!ってくらいの量の唐揚げがブチこまれております。

 

写真で見える分がこの弁当の唐揚げ全てでは無いんですよ。

この唐揚げの下にも唐揚げがわんさか!!

ついでにポテトサラダとパスタも少し入ってました。

 

 

もう唐揚げを食べたら、下からまた唐揚げ登場の

終わりなき唐揚げスパイラルです。

 

唐揚げ好きからしたらマジでド級の天国ですよ。

唐揚げ天国 唐揚げ天国 一度はおいで!って感じです!

心の火花で徒花咲かせ向かう!ニルヴァーナ!って感じです!

 

 

 

ちなみに自分も唐揚げ大好きですし

かなり太っているのである程度の大盛りはペロリと食いきっちゃうんですが

この弁当は流石に一食では食いきれませんでした。

 

 

そんくらいのハンパ無いボリュームで

もちろん味も美味しくて、それで値段が1000しないなんて

コスパ良き過ぎですよ。

この弁当1つあれば1日分の食事まかなえちゃいますもん。

 

 

 

 

まぁそんな感じで弁当を少し残した状態で

今度はI中に向けて歩き出した僕。

 

 

I中は夏菜子の唐揚げの近くであったこともあり

割とあっさりすぐに見つかりました。

 

 

部活帰りなのか、中学生らしき人が沢山いたので

そのうちの一人にI中の場所を尋ねたら

すんなり教えてくれて本当にすぐでした。

 

 

 

うぉー!ここが夏菜子ちゃんが青春時代を過ごしたI中かぁ。

と感動し、とりあえず正門あたりで写真を撮らせてもらってから

 

 

今度は夏菜子ちゃんの実家を探すことに。

 

 

流石にデカいカバンを持ったままだと

不審がられるだろうと判断したのと

単純にカバンが重すぎて疲れてしまったため

カバンを邪魔にならなそうな所に放置して

 

夏菜子の実家を探し始める。

 

 

 

実は後輩がI中出身で、夏菜子の実家を知っており

 

ピーのピーのピーらへんにある

 

ということは教えてもらっております。

(ピーは個人情報保護のための自主規制です)

 

 

 

とりあえずピーのピーのピーらへんを

歩き回り、表札に百田の文字を探したのですが

流石にヒントが曖昧すぎることと、

一々全ての表札を近づいて確認することは不審がられてしまうということで、

それをすることが出来なかったこともあり、

30分ほど歩き回っても全然見つからず。

 

 

これじゃ見つかりそうに無い、

通りすがりの人達に取材してみよう

 

 

 

ということで、人通りが少し多めの所に行って

色々取材するも有力な情報を得ることは出来ず。

 

 

皆さん夏菜子がI中だということはご存知なようで

I中近辺であるということはご存知なんですが

詳しい場所までは知らないらしく。

 

まぁ知らないのか、

知ってるけど個人情報保護のために教えなかったのかはさて置き

そんな感じで全然情報を得られることなく歩き続けて1時間ほどがたった頃。

 

 

 

「詳しい場所までは言えないけど

家のピーにピーがあるのが目印らしい」

という新たな情報をゲット!!!

 

 

 

うぉー!!!!!ありがとうございます!!!

 

 

その情報を元に

再度最初に歩き回った辺りを再度探せど

やっぱり見つからず。

 

 

 

 

もう俺何時間歩いてるんだろう?

もしかしてこのまま見つからないんじゃ無いか?

 

なんて少し諦めかけたりもしましたが、

イヤフォンから流れてきた言葉は

 

「絶対諦めない we are ももいろクローバー

 

 

そうだ。俺諦めちゃダメだろ。

こんなところで諦めたら俺ももクロ失格だ。

ありがとう皆。ありがとうれにちゃん夏菜子しおりんあーりん有安。

俺もうちょっと諦めずに探してみる!!!

 

 

 

 

そう言って、僕は一歩一歩歩き出しました。

そして再度人通りが多めの所に行き

聞き込み調査をして、また30分ほどたった頃でしょうか?

 

 

 

夏菜子ちゃんの家を知ってるかと聞くと

いかにも「いやー、知ってるんだけどこれ教えていいのかなぁー?」ってな具合で

 

笑いながら「うーーーーーーん」と

悩んでくださるお姉さん?と遭遇!!!

 

 

ここを逃したらダメだ!

このチャンスを俺は何としてでも手に入れる!!!やるなら今しかねえ!!!

 

 

「実は後輩がI中出身で

 ピーのピーのピーらへんってことは聞いてるんです」

 

「コンビニでピーにピーがあるってことも教えてもらったんですが

 最後の決め手みたいな部分だけが無くて見つからないんです」

 

 

と自分がある程度情報を持ってることをアピール。

 

これによって、相手に

 

「ここであなたが何も言わなくっても

見つけるのは時間の問題なんだから

 あなたが言ったところで何もあなたが自分を責めるようなことでは無いんですよ」

 

「皆言ってるんだし言っちゃっても大丈夫ですよ」

 

「一応後輩がそういうこと教えても大丈夫と判断してくれてるくらいには

人間できてるんで安心してください」

 

 

など、様々な言外の意味を伝えます。

 

 

 

「うーーーーん、全部その情報あってる笑

結構皆本当のこと教えてるのかぁ…」

と悩み続けるお姉さん。

 

 

 

よし!確実に教える方向に少しずつ傾いてはいるぞ!!!!

 

 

 

さらに畳み掛ける。

「ピーにピーがある家ってのもいくつかありそうですが

流石に表札確認するようなことしたら不審者だと思われそうですし…」

 

これで畳み掛けることと同時に

不審者ではありませんよ!!感を少しでも出す。

 

 

 

うーーーーーーーーん。

 

悩むお姉さん。

 

 

 

頼む!!教えてくれ!!ヒントだけでも!!

ヒントだけでも!!!!

 

 

 

「ヒントだけでも!!」

思わず心の声が漏れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

「うーーーーーん、じゃあヒント言うと

そこのピーをこっちに行って、途中でこっち!」

 

 

 

と、かなり直接的答えに繋がるヒントをくださりました!!!!

 

 

右とかそこまでガッツリ言うとは彼女の中で流石に躊躇いがあったらしく

こっち、こっち、という指示語で語ってくださりましたが

ちゃんと行く方向を指で示してくださりました。

 

 

 

 

 

本当ありがとうございます!!!!!!!!!

 

 

 

僕は今回の旅行一番の大きな声でお礼を述べて

言われた通りに歩き出しました。

 

 

 

 

もうすぐあの人の家を拝むことが出来るのか。

気持ちは今回の旅行で一番の高鳴りを見せます。

あぁ、多分これを「生きている」と言うんだろうなぁ。

 

 

 

なんて思って右手を見ると

ピーにピーがある家を発見!!!!

 

 

 

 

驚きすぎると声を上げる前に

一瞬息を飲むみたいな感じで

 

僕も最初の一瞬、さっきまでの胸の高鳴りが

すっと引いていきました。

 

そして次の瞬間

引いていった高鳴りが津波のごとく大きくなって再度僕の胸にやってきます。

 

 

 

 

これが…これが茶畑のシンデレラ…

僕が辛くて死にたかった頃何度も何度も支えてくれた

あの夏菜子ちゃんの家…

 

 

一応表札を確認。やっぱり夏菜子ちゃんの家で間違いなさそうです。

 

 

 

言葉が出ませんでした。感無量ってやつです。

いつまででも夏菜子ちゃんの家の前にいて

この感動を永遠に味わってたいような気持ちでしたが

 

流石にそんなことをしたら

せっかく着替えたにも関わらず不審者扱いされておかしく無いので

 

夏菜子の家の前で手を合わせ、

今までの感謝の気持ちを心で告げると共に、

今後のももクロの活躍を心から祈り

深く頭を下げて家の前を立ち去り、

 

 

気持ちを落ち着けるように今度は少し行くあても無く散歩。

 

途中でツヨクツヨクが流れて意味わからなく号泣。

 

本当死にたかった時期は何度もももクロで号泣して来たけど

もうある程度回復してももクロで泣くことはしばらく無いかと思ってたら

普通に号泣。

 

しかも死にたい気持ちなんて一切無いのに

ももクロで号泣してしまったのは初めてです。

 

 

 

夏菜子ちゃんはこの土地でこんな風に

ツヨクツヨク いつか本物になることを

心に刻んで、

 

そして今やこんなにしっかり本物になったのかぁ

 

 

とかすげぇ感慨深くなっちゃいました。

 

 

 

 

 

その号泣も落ち着いてからの散歩は

非常にのんびりゆったりしたものです。

 

やっぱりここは田舎だから散歩がとても気持ちいい。

朝からももクロばっかり聞いていましたが

気分転換?がてらサニーデイの青春狂走曲なんかを聞きたくなったりします。

 

 

 

f:id:mochanrock:20161001122611j:image

 

 

 

橋。前にも話しことあるかもしれませんが

男の子は皆橋が大好きなんです。

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161001122730j:image

 

 

橋からの写真。

なんていうか、本当にこんなに静かで良い土地だからこそ

夏菜子が伸び伸び育てて、今の夏菜子があるんだろうなぁっていうのがよく分かります。

 

 

そう考えるとこの土地にも感謝ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、こんな感じでお散歩して

途中で公園でゆっくりして、

途中で放置していたカバンを取りに戻って

 

さぁ次は夏菜子の元小学校にGOです。

 

 

相変わらず道行く人に道を尋ねながら向かいます。

 

 

「こっちに真っ直ぐ行って

 2つ目の信号を右に行ったらすぐだよ」

 

 

と自転車のおじさんに教えて貰い

言われた方向に向かって歩きます。

 

 

信号2つ目ってことはかなり近そうな雰囲気ではありますが

信号と信号の間隔が東京のソレよりも全然長いので

信号2つ目まで歩くのにも結構な時間がかかります。

 

 

2つ目の信号目指してゆっくり歩いていると

すいませんという声が後ろから。

 

振り向くとさっき道を教えてくれたおじさん。

 

「今調べたら信号3つ目でした!」と教えてくださりました。

 

 

 

 

 

 

 

だからマジで静岡本当良い人しかいないのかよ。

わざわざ調べてくださって、

わざわざこっちまで戻ってきてくださってまで

僕にI小の位置を教えに来てくださるなんて…。

 

感動。高橋ヨシオ流石に感動です。

 

こんなに良い人ばかりの場所だから

夏菜子があんなに伸び伸びとすくすく育てたんですよね。

 

そう考えるとあのおじさんには1から10まで全てに感謝したくなります。

 

てかあんなに優しくて良い人なんだから

もしかして夏菜子のお父さんなんじゃ無いかなって本気で思いました。

 

こんなに優しいお父さんなら

そりゃ夏菜子もあんなに優しく育ちますよねって感じです。

 

 

まぁ彼が夏菜子のお父さんなのか

はたまたただのこの土地の人なのかは分かりませんが

とりあえずこの一件で静岡が今までよりずっと大好きになりました。

 

 

 

 

 

 

 

そしてそのおじさんのおかげで無事

夏菜子の元小に辿り着き、

再度迷いながらも駅に戻り、

電車に乗る。

 

 

 

次は夏菜子がオススメしてたハンバーグ屋さん、「さわやか」に行こう、

どうせなら幕が上がるのロケ?で夏菜子としおりんが訪れた、

さわやかの袋井店を訪れようと思っていたんですが

 

 

その前に昼飯で買ったのにまだ残ってる

夏菜子の唐揚げを食べてしまおう。

 

 

お弁当なんだから

「持ち運び自由でどこでも好きな場所で食べることが出来る」

という利点を生かして、せっかくなら屋外で食べよう。

 

 

どこにしようかな…。

 

 

そうだ!浜松城で食べよう!!

 

 

ということで一旦浜松城へ。

 

 

ちなみに最初は夏菜子の自宅を眺めながら食べようかとも思いましたが

流石にそれはアウトだということに気付けて良かったです。

 

 

 

 

さて、ということでやって来た浜松城

浜松駅からバスで来たんですが

実際駅から全然歩ける距離だったので

お金が無い人は徒歩で訪れるのがオススメです。

 

 

 

f:id:mochanrock:20161001131005j:image

 

 

 

残念ながら天守閣?は開いておらず

お外からお城を楽しむことに。

 

 

正直去年大阪で大阪城に行った時は

全く城に興味なかったんですが

 

最近レキシのドゥ・ザ・キャッスルという歌の影響で

お城にはそんなに興味無いけど

お城に行くのがちょっと好きになっております。

 

 

 

この浜松城徳川家康が17年間住んでた?

らしいので、家康の像とかはあるのですが

僕は1つ気になったことがあります。

 

 

 

それは、家康というお殿様の銅像はあるし

なんか話とかもあるのに、

 

このお城のプリンセスとかについての情報は一切無いんです。

 

 

お城といえば個人的にはやっぱり一番お姫様の印象が強いのに

この城はそれについて全然触れてない。

困ったものだ。

 

 

 

 

ということで

 

 

f:id:mochanrock:20161001131643j:image

 

 

 

この城のお姫様っぽく写真を撮りました。

よく見ると分かると思いますが

黒いTシャツを着た僕が海老反りジャンプしてます。

 

 

浜松と言えば夏菜子の街。

この街にお城があるというのなら、

その城のお姫様は夏菜子に決まってます。

 

 

夏菜子。俺夏菜子の代わりに

あなたの城で写真撮ってきたよ。

 

 

 

ちなみに忘れてらっしゃる方もいるかと思いますが

今回の旅行は自分一人で行っております。

 

一人とは思えないはしゃぎ様ですね。

自分でもビックリです。

 

 

 

 

 

 

さて、こんな感じで写真を撮り

夏菜子の唐揚げを美味しく平らげ

浜松駅に戻り今度は袋井駅まで。

 

 

 

先ほど唐揚げを食べたばかりですが

今度はここでハンバーグを食べるのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の記事長いからハショって書きます。

 

袋井から30分ほど歩いたところに

そのハンバーグ屋さんはありました。

 

 

やはり田舎だから外食の店が少ないからか

はたまたこの店が超絶人気の店だからかは分かりませんが

すごい混んでて、1時間半待ちでした。

 

 

f:id:mochanrock:20161001132639j:image

 

 

 

待ち時間に発見した

ももクロちゃんのサインと写真。

すごく分かりやすいところに飾ってありました。

 

 

 

 

いつもももクロ聖地巡礼をする時は

メンバーが座った席に座らせてもらうのですが

今回はこんだけ混んでいることと

 

この後名古屋に行くつもりだったので終電がギリギリだったこともあり

 

駄々こねずに、指定された席に座り注文する。 

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20161001132846j:image

 

 

 

 

ハンバーグ。

入れ物が牛の形になってるんですね。可愛い。

味も美味しい。 

湯気も肉汁もジュンジュワーって出てたし。

 

さわやか、なんて名前に似合わず、

全然ガッツリ美味しかったです。

 

ここの「名前に似合わず」ってのは褒め言葉ね。 

 

 

 

 

焦って食べるよりも落ち着いて食べた方が美味しいことなんて

22年間生きてるから知ってるはずなんだけど

先程まで終電を意識していたから

自然と気持ちが焦ってしまってて、途中まで

急いだ気持ちで食べてしまったのが非常に残念でした。

 

途中からは自分が急いでいることに気付いて

一旦深呼吸して気持ち落ち着かせて食べたんだけど

味なんて変わってないのに、深呼吸以降の方が

全然美味しく感じたから

やっぱり人間の脳って不思議なものですよね。

 

 

 

 

 

さて、そんな感じでハンバーグを落ち着いて食べた後は

今度はゆっくりしてはいられない。

駅に早歩きで向かいます。

 

 

 

関係無いけど袋井の駅員さんはあんまり態度よく無かったですわそいえば。

浜松や夏菜子の地元の駅員さんの態度?が神だったせいで

なんかその印象が少し残ってしまいました。

 

まぁ翌日の某駅の駅員と比べれば全然良かったんですけどね。

 

 

 

まぁそんなことは置いておいて

とりあえず間に合った名古屋までの終電。

とりあえず乗り込み、

スマホで名古屋の安いネカフェを探したり

持ってきた小説、裁縫人間ヌイグルマーを呼んだりしてたら

 

途中の駅で大量のライブキッズみたいなのが乗り込んでくる。

どうやらその日はフェスがあったらしいのですが

ここで少し不安を覚えます。

 

「こいつ等皆名古屋のネカフェに泊まるわけじゃ無いよな??」

 

 

この日は一日中歩き回っていたので

流石にファミレスとかじゃなくて

しっかり横になって眠りたい。

 

しかも伊東の場合は田舎だったから

野宿でも人からの被害はあまり想定しないで済んだけど

名古屋はそこまで田舎じゃ無いから

野宿は割とリスキーである。

そもそも野宿できるスペースがあるかも分からない。

 

 

何としてでもネカフェに泊まると電車の中で決意した僕は

小説を読むことを辞めて、名古屋駅からネカフェまでの地図を頭に叩き込むかのように凝視。

 

 

スマホ見ながら歩いているようじゃ

相手に遅れをとる可能性があるからね。

 

 

そんな感じで地図を凝視したり

駅からの作戦を考えたりイメージトレーニングをしていたら

あっという間に名古屋。

 

カバンが重くて走ることが出来ないため全力で歩く。

 

 

大丈夫、駅からネカフェまでの地図は頭の中に叩き込んだはずだ。

 

 

 

 

しかしここでハプニング。

駅からネカフェまでのイメトレはしっかりしていたけど

駅構内で自分の出たい出口にたどり着けず迷子と化す。

 

 

 

そこで遅れをとってしまったせいか

結局狙ってたネカフェ5つが全部満員。

 

 

もうお門違いの怒りだけど

本気でライブキッズ皆殺しにしたいくらいでした。

 

お前等は酒とセックスが大好きなんだから

ネカフェで休んでないでいつも通り

居酒屋でドンチャン騒いでるか

ラブホでワンチャンかましてろ。

 

 

 

失意の中必死に色んなネカフェに電話して空いてるか確認するも

ほとんどのネカフェがもう満員で。

 

しかしそんな中1つだけ空いてるネカフェを確認できたので

重たい足取りでそのネカフェに向かう。

 

 

途中、いつも通り迷子になり、

お姉さん二人組みに道を尋ねると

丁寧に案内してくださった上に

 

「WANNIMA好きなんですか!?」

なんて話しかけられる。

そうだ俺今PIZZAのTシャツ着てるんだった。

 

さっき散々ライブキッズに理不尽な怒りを覚えてたけど

俺も今ラババンつけてPIZZAのTシャツ着て

ライブキッズみたいな見てくれしてるんだ、

と恥ずかしく思う。

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じで、やっとこさネカフェに到着。

すぐにシャワーを浴びさせてもらって眠りに落ちる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

恋のマジックポーション/すかんち

 

すかんち 恋のマジックポーション 【PV・フルバージョン】 - YouTube

 

 

いつか懐いていたリスザルはお腹空かせていただけで

お疲れ様です、高橋ヨシオです。

何かやろうと思っていたのにやってないことがあることは覚えていたのですが

何をしていないのか思い出せずに一週間が経過して、

昨日友達に旅行の写真を見せて思い出しました。

 

 

旅行のことをブログで書くの忘れてた。

というわけで今日から再度旅行のことをマイペースになりますが

忘れてしまう前に書いていこうと思います。

お付き合いよろしくお願いします。

 

 

 

今回は2日目の話を書こうと思っていたのですが

初日の話を書いてからかなり期間が空いてしまったので一応初日の復習。

伊東でとまるつもりだったネカフェが潰れてて

途方に暮れている僕に

気の強そうで姉貴肌な感じのお姉さんが声をかけてくれて

お姉さんが一人暮らしする部屋にお泊まりすることに。

 

お酒も入り一通りバカ話したところで

僕が童貞を告白すると

持ち前の姉貴肌でお姉さんが卒業させてくれるということに。

波乱の一人旅の幕が切って落とされた。

  

 

 

 

 

正確な初日の話が気になる人は

前回の記事をご覧ください。

 

 

 

 

 

2日目。

 

朝、よくわからないけど電車の汽笛的なので起きる。

 

この書き出しだとめっちゃオシャレに聞こえるけど

駅の駐輪場的な所で酔っ払ったフリして寝てたら

電車の汽笛的なので起きたわけです。

 

まだ5時前だったから多分30分くらいしか眠れてないんだけど

多分睡眠のよくわからないサイクル的なヤツで

ちょうどスッキリ起きれるタイミングだったみたいで

割と頭もスッキリしてて良い目覚め。

 

太陽も少し出てて明るくなってたしもう怖くないし。

 

 

とはいえまだ朝5時前だから

今からシャボテン公園に行ってもまだ営業してないので

とりあえず道の駅伊東マリンタウンとやらに向かうことにしました。

 

 

 

ここは元々家を出る際には行くつもりではなかった

というか存在すら知らなかったんですが

 

前日ジョナサンで朝海鮮丼を食べれそうな場所を探してた際にたまたま見つけた

朝5時から500円で入れる温泉です。

 

500円ってだけでも非常に魅力的なのに

朝5時から営業してるなんてありがたいにもほどがある。

時間も潰せて温泉にも入れるなんてこの一石二鳥野郎最高だせファッキン。

 

 

 

ということで伊東マリンタウンに向かったのですが

伊東マリンタウンまでの道のりは海沿いでして

海の所に出ると、朝焼けがとても綺麗でちょっとのんびり。

 

 

f:id:mochanrock:20160910172817j:image

 

 

朝焼けの海って凄いですね。

カメラのカの字も知らない上に美的センスが著しく低い僕でも

ある程度それっぽい写真が撮れちゃうんですもの。

 

 

f:id:mochanrock:20160910173057j:image

 

 

この写真の真ん中の中州的な部分でゆっくり一服。

 

男の子は何の意味も無くても

いくつになってもこういう所に行きたくなる生き物なんです。

 

 

多分ここって潮が満ちると海の中に消えちゃう系のポイントなんだろうなぁ

と思った記念にそこからも一枚写真

 

f:id:mochanrock:20160911231322j:image

 

 

 

てかよく考えると夕日って反対側に沈むから

海と半分隠れてる太陽は朝しか見れないのかぁ

うわぁ風流。風流な俺カッケー。

 

 

 

って思いながら再度温泉に向けて歩き出す。

 

 

 

f:id:mochanrock:20160911231738j:image

 

 

 

南国チックな道をある程度歩くと目的の

伊東マリンタウンに到着。

 

 

 

五百円支払い、待ちわびた入浴。

まだ朝早いし人ほとんどいないだろうと思っていたら

意外と人たくさんいらっしゃってたから

旅行する人達の間では割と有名なのかな?

 

五百円なんて安い値段なのにも関わらず

サウナ、ジャグジー、露天風呂まであって文句なしでした。

しいて文句言うならもうちょいお風呂の温度あげてほしいくらいです。

 

 

ちなみにここで体を洗う時に肩のあたりが

真っ赤になっていること発覚。

 

カバンが肩にかけるタイプのやつだったから

あのクソ重いのをずっと肩にかけていたため

多分摩擦で火傷になってたみたいです。

 

今度旅行に行く時は、階段がだるくてもスーツケースで行こうと思いました。

 

 

 

この伊東マリンタウンは

500円で10時までのんびりしていいよ、

とのことなので

のぼせるほど長湯はせず、30分くらいで一旦お風呂から上がって、休憩室でゆっくり。

 

 

すごいんですよここの休憩室。

無料なのにタオルケットも枕も使えるし

漫画もちょっと置いてあって。

 

あんまり眠れなかったからここで一眠りしていこうかと思ったんですが

やはり人間眠ろうとすると眠れないもので

結局眠れず、働きマンを少し読んで再度風呂へ。

 

 

別に風呂にどうしてま入りたいわけじゃなかったけど

せっかく何回入っても良いんだから

沢山入ってやろうって魂胆です。

貧乏魂丸出しですね。

 

 

 

んで、二度目の入浴をすますとちょうど8時頃になったみたいで

そこの温泉の食堂で朝食が食べれる

とのこと。

 

 

よく考えると旅行に出てからまだ何も食べていなかったので

安ければここで朝食食べようかなっと

食堂に行ってみると、なんとねぎトロ丼が売っていたので

ネギトロ丼を食べることに。

 

 

前日の温泉に入れなかった無念だけではなくて

海鮮を食べれなかった無念も晴らせて

2日目は好調な滑り出しでした。

 

 

んで、ネギトロ丼を食し、三度目の入浴(貧乏魂)をすませて

マリンタウンを出て、再度伊東の駅に向かうことに。

 

 

またあの重い荷物を持っての移動なので

せっかく温泉入ったのにまた汗ダラダラ。

 

 

んで、駅のロッカーに荷物を入れて

バスに飛び乗りいざシャボテン公園へ。

 

ちなみに伊東の駅でバス乗り放題の券を売ってるのですが

それ買うとシャボテン公園〜伊東駅までの往復だけでも100円ほどお得になります。

 

 

 

そんなこんなでいざ辿り着いたシャボテン公園!

時期が時期だったからカピパラの風呂は見れないことは事前に把握してたけど

さてさてどれだけ楽しませてくれるのか?

 

 

 

 

入園してまず最初に向かったのは

バードパラダイスという、色々な鳥が放し飼いにされてるエリア。

そこを歩いてみて回れるなんて絶対楽しいと思ってたんですが

 

 

いざ一歩踏み込んでみると、

楽しい気分なんて消えてしまいました。

 

 

バカみたいに怖い。

鳥たち思ったよりずっと放し飼い。

鳥たち近くで見ると思ったより全然デカい。

襲われたら殺される。

 

しかも一撃で楽にしてくれるとかじゃなくて

多分鋭利なクチバシで目潰されて

目をほじくって食われたりして時間かけて殺される。

一人で入ったら俺が鳥たちに襲われてること誰も気付くことなく

営業終了して、園内清掃とかになった時に

係員が鳥達に食われかけた俺の死骸を発見するパターンかもしれない。

 

 

そんな妄想が頭の中でグワーっと急に回り始めて

一歩踏み出した足を戻し、バードパラダイスの近くでスマホをいじる。

 

 

一人では怖くて入れないけど

誰かが入ったタイミングで入れば

俺が襲われたらその人に助けを呼んでもらえるし

最悪その人をなんとか身代わりに出来るかもしれないという魂胆です。

 

言わないでくださいわかってます。

臆病者は基本的に卑怯者でもあるわけです。

 

 

前日にあまり充電できなかったため、電池が40%くらいしか残っていないスマホをイジイジしてると

ちょうど一人の貴婦人がバードパラダイスに入って行きました。

 

 

このチャンスを逃すわけにはいかない。

ということで20秒後くらいに僕もバードパラダイスに突入。

 

 

序盤から色々な鳥がめっちゃ近くで見れて

怖さと嬉しさが入り混じった感情になっていると

前方からカタカタと聞きなれない音が。

 

 

 

なんと普通に人間が歩くようの道を

ハシビロコウちゃんが歩いているではないですか。

 

これはめっちゃラッキーです。

ハシビロコウちゃんは何か特別扱いを受けてるみたいで

見れない時もあるらしいのに、

今回はガッツリ近くで見れてる、しかも動いているのが見れてるんですもの。

 

 

一応係員の方もその時はいらしたみたいで

ハシビロコウの隣を、ハシビロコウの速度にあわせてノンノロノンノロ歩いてました。

ハシビロコウ、動くっちゃ動くけど

めっちゃノンノロ歩くんですね。

 

 

相変わらずめっちゃ可愛い。

 

 

でも怖え。でけえ。ハシビロコウデカいし

名前の由来通り、クチバシもめちゃくちゃでけえ。

クチバシでけえしめっちゃ硬そう。

 

こいつは多分目玉ほじくってゆっくり殺すタイプじゃなくて

この硬そうなデカいくちばしで頭一発で仕留めて殺してくるタイプだ。

 

 

一人で入って遭遇してたら

目を逸らさず、音を立てずに後ろ向きに出口の方に歩いて逃げてました。

 

 

ちなみに、カタカタという音は

ハシビロコウがクチバシで鳴らしていて

愛情表現らしいです。

 

多分近くに飼育員さん的な人がいたから

その人に向けてだったんだと思います。

 

 

うぉー、すげー。すげーし可愛いし怖え。

と思っていたら飼育員さんがこちらに来てくれて

あまり大きい音を立てたりハシビロコウを刺激しなければ

通っても大丈夫だよ、とのこと。

 

 

大丈夫??本当に大丈夫??

とすごい不安ではありましたが

ハシビロコウは元々動かない鳥で有名だからいつどくかもわからないし

何よりこんな近くでハシビロコウを見れる機会は二度とないだろう。

いざとなっても今なら飼育員さんいらっしゃるし身代わり要員も前にいる。行こう。

 

ということでハシビロコウちゃん、

いや、ハシビロコウ先輩とすれ違い。

 

 

 

いやー、めっちゃ緊張しました。

やっぱり可愛いんですが、大きい鳥って

もし襲われたらってこと考えるとめっちゃ怖いですね。

 

 

すれ違ってからもしばらくハシビロコウちゃんを見ていたんですが

その後5分くらいしたら、人間が立ち入り禁止のエリアに入って行きました。

 

 

ちなみにそこはちっちゃいけどめっちゃ攻撃的で軍団で襲ってきそうな鳥(名前は知らない)

がいた所だったんですが

ハシビロコウが来たことで今度はそいつらが

ギャーギャー騒ぎ出しちゃってました。

 

 

そいつらは小さいし、形が鶏スタイルの

おそらく飛ばない鳥だから

俺を襲ってくるとしたら集団で鳴きながら俺の足の肉をついばんでくるんだと思いました。

ただでさえ見た目が怖いんだから

あんまり騒がないでいて欲しいです。

 

 

まぁでも飼育員さんがまだいらっしゃったので

しばらく動かないハシビロコウを見てから

前に進み出す。

 

 

ここまでちゃんと来たんだから

もう引き返すわけにはいかない。

ということでちゃんと一周してまいりました。

 

 

水鳥エリア?的な所ではフラミンゴも放し飼いにしてて

こいつらもデカいから割と怖かったんですが

こいつらは水辺のエリアからあまり動くこともなくいてくれたので、割と距離も保て

先ほどほど怖がらずに見ることができました。

 

まぁ距離を保て、といえど普通の動物園とかに比べたら

かなり距離が近かったんですけどね。

 

 

 

f:id:mochanrock:20160914182751j:image

 

 

そんな感じでバードパラダイスを一周完了。

楽しかった感想よりも「やりきった、俺はやり遂げたんだ!」って気持ちの方が大きかったです。

 

ラーメン二郎も、二郎系が食べたくて行くにも関わらず、店を出る時は

「おいしかった!」よりも「やりきった」って達成感の方が強いじゃないですか。

そんな感じです。

 

 

 

 

ちなみにバードパラダイス中、せっかく珍しい鳥達が

その中で放し飼いにされているにも関わらず

写真は距離があったフラミンゴ以外撮れませんでした。

 

ただでさえ怖いのに

写真撮るための音とか、もし手違いでフラッシュたいてしまったりしたら

鳥達を刺激してしまい襲われそうで怖かったので。

 

さすがにビビり過ぎですかね?

基本的にいつも周りに流されてしまう自分なので

鳥達が沢山いすぎて

僕も思わずチキンになってしまいました。いよっ!

 

 

でもちゃんとチキらずに行ける人なら

ここ絶対楽しいはずです。

 

 

 

 

その後、今度はゆっくり動物達を見学。

スマホの電池が40%くらいしか無かったから

あまり写真は撮りませんでしたが

多摩動物園上野動物園では見てない動物が沢山いました。

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20160914183303j:image

 

 

 

名前分かんないけど

めっちゃ喉仏?だらしなく垂れてる鳥。

若いうちにノーブラでだらし無く過ごしたんですかね?

 

 

f:id:mochanrock:20160914183446j:image

 

 

ミーアキャット。

可愛い。めっちゃ地面と同じ色してて見辛いかもしれないですが

めっちゃ可愛い。

 

 

f:id:mochanrock:20160914183934j:image

 

 

陸ガメ。可愛い。飼いたい。

こいつの甲羅の上に乗ってノロノロと移動したい。

 

 

 

 

その他にもラマ、ラーマ、プレーリードッグ

耳がでっかいウサギ、様々な種類の猿等

小さい動物園なのに、色々上野動物園多摩動物園では見なかった動物が沢山いました。

 

 

またふれあいコーナー的な部分には

ドクターフィッシュもいて、

人生初のドクターフィッシュ体験(無料)

 

水槽がテーブルの上にあったので

流石に足を突っ込む破天荒さは持ち合わせていないため

大人しく手を突っ込んだんですが

ビックリするくらい集まって、めっちゃ手の角質を食べてくれました。

 

周りに何人か人がいたので

自分の手が角質だらけであることが周りの人にバレてしまって少し恥ずかしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

f:id:mochanrock:20160914184703j:image

 

 

カピパラちゃん。

このエリアのカピパラちゃんには餌を与えられるため

人間が近付くとこんな感じで顔だしてくれます。めっちゃ可愛い。

 

カピパラ可愛いって言うの、なんか女子ウケ狙ってる感出て超恥ずかしいけど

カピパラ超可愛い。

 

 

f:id:mochanrock:20160914185049j:image

 

 

親パラと子ピパラ。

この日は暑かったから餌には目もくれず

日陰で休んでました。可愛い。

 

ちゃんと諦めたつもりだったんですが

改めてカピパラ風呂見たくなりました。

今回行けなかったバナナワニ園や秘宝館も行きたいし

冬場また伊豆行こうかな。

 

 

 

 

今のエリアはカピパラにエサをあげられるエリアだったのですが

そこ以外にもカピパラと触れ合えるエリアもありまして

そちらでもゆっくり遊ばせてもらいました。

あれなんですね。カピパラの毛って

思ったよりも硬いというか、箒のはく部分みたいな感じなんですね。

 

 

f:id:mochanrock:20160920213543j:image

 

 

 

一応顔は隠して。

ぼっちで動物園きてる寂しさを紛らわせるかの様に

カピパラちゃんとツーショット。

 

顔を隠しても自分の負け組オーラがプンプンに写真から漂ってますがご愛嬌。

 

カピパラってこんなに大きさあるけど

一応ネズミらしいですね。

 

カピパラちゃんには写真には写り切らない可愛らしさがありますし

多分自分にも写真には映らない美しさがあるので

写真だけ見て僕を醜いと断定するのは辞めておいてください。

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20160920214358j:image

 

 

 

カピパラと俺パラ。

この写真めちゃくちゃ気に入っているので

貼らせてもらいます。

 

 

今ブログを書きながら

東京スカパラダイスオーケストラの画像を貼り付けるボケもフッと思いつきましたが

流石にそこは我慢します。

 

 

 

 

 

さぁさぁ。

これだけでもシャボテン公園の魅力がだいぶ伝わってくれたのではないかと思います。

(自分の文章力の無さを舐めきった発言)

 

 

 

 

 

 

しかししかし!!!!!

実はまだ僕はシャボテン公園で一番可愛くて可愛くてたまらなかった動物のお話をしておりません。

 

 

 

 

その動物とは…

 

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20160920214846j:image

 

 

 

リスザルちゃん!!

 

 

 

シャボテン公園ではなんとリスザルちゃんが放し飼いになっていて

園内を歩き回ってるんですよ!!!

 

 

 

f:id:mochanrock:20160920214956j:image

 

 

花?を食べてるリスザルちゃん

 

 

 

f:id:mochanrock:20160920215101j:image

 

 

ラーマの檻の上を歩くリスザルちゃん(親子)

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20160920215204j:image

 

 

 

看板を見ているリスザルちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

もうね、この時ばかりは

自分が写真を撮る能力がゼロであることが

本気で悔しくなりました。

こんなのもっと写真を撮る能力が高かったら

良い写真にしかならないじゃないですか!

 

 

 

まぁでもこんな感じでめっちゃ可愛いんですよリスザルちゃん。

マジで天使過ぎ。リスザル飼いたい。

 

 

 

ちなみに1日2回、

リスザルちゃん達にオヤツをあげることが出来ます。

300円で買えるリスザルちゃんのオヤツを買い

そのオヤツを手の上に乗せると

 

 

 

f:id:mochanrock:20160920215554j:image

 

 

分かりますかコレ!! 

リスザルちゃんが手の上に食べに来てくれるんです。

 

俺の体をよじ登ってきて、手の上でご飯食べてくれるんです!!! 

 可愛いよ可愛すぎるよ今思い出しただけでも可愛くてたまらないよ

マジでリスザル飼いたいよ。

 

 

ちなみにサルって引っ掻くイメージだから

服をよじ登ってくる時とか

爪が痛くないか心配だったのですが

リスザルちゃんの爪はネコみたいなタイプではなくて

人間みたいに平らな爪らしいので全然痛くないし

食べる時の牙?とかも全く痛みが無いので

安心してオヤツをあげることができます。

 

 

 

f:id:mochanrock:20160920220457j:image

 

 

 

可愛すぎて午前と午後の二回とも

リスザル君にエサをあげちゃいました。

午前午後ともに2つずつ餌を買ってしまったので

リスザルちゃんのご飯代で1200円。この日1日の僕の食費より沢山リスザルちゃんに貢いじゃいました。

 

基本的に僕は後輩だろうと女の子だろうと

飯を奢ったりしないタイプのどケチ貧乏人だけど

ご飯あげてるだけで

こんなに僕の所に来てくれるってだけで自分の食費よりも高い金を払ってしまうんだから

自分が絶対キャバクラにハマってしまうタイプの人間なんだなぁって学習しました。 

 

 

 

ちなみに写真でもTシャツの肩の部分がビリビリなのが分かると思いますが

 

これはリスザルちゃんにやられた訳では無く

パンクだからこのようなビリビリした服を着ているだけなのでご安心を。

 

本当のことを言うと

7年間同じこのTシャツを着続けていた結果

6年目くらいからこんな感じでビリビリ破けてしまっただけで

リスザル君は本当に何も関係無いので

皆さんも安心して是非リスザル君に貢いであげてください。

 

 

 

 

 f:id:mochanrock:20160920223746j:image

 

写っているのは全くの他人ですが

この人の腕に親子ザルが乗っかって、可愛すぎて写真撮らせてもらいました。

 

しかもこれ小猿の方寝てるんですよ?

可愛過ぎないですか??可愛いって言葉じゃ足りな過ぎないですか??

 

 

 

さて、こんな感じで動物に癒してもらっていたら

副交感神経がバリバリに優位に立ち始めたので

少しベンチでお昼寝をして、

 

最後にもう一度バードパラダイスにチャレンジ。

 

 

二回目なんだから流石に一人で回れるだろう

と意気込んで行ったのですが

入り口付近でいきなり人間の歩く道に

くちばしの長い赤い鳥がいたので一人での巡回は再度断念。

 

結局カップルが入ったのを見計らい、

その後に続く形で再度一周。

 

 

ハシビロコウたんは朝来た時に入った所で落ち着いたようで

二回目の巡回の時もそのエリアにいました。

 

 

 

 

 

 

そんな感じで満足して、

帰ろうと、動物園の出口の喫煙所でタバコを吸いながらバスを待っていると

リスザルちゃんとこんなところでも御対面。

 

今まで喫煙所では動物なんて見れなかったのに

最後の最後にこんな可愛い動物見ながらタバコ吸えるなんて最高の贅沢ですね。

副流煙がリスザルちゃんの方に行かないように精一杯気を使ってタバコを吸い終え

バスに乗って伊東駅へ。

 

 

 

伊東駅についてからはロッカーから荷物を取り出し

秘宝館とバナナワニ園はまた今度行くことにして

電車にのって次の目的地浜松へ向かう。

 

 

 

 

 

浜松の駅は伊東の駅と比べて割と栄えていて

駅に着いたのが9時頃だったのですが

まだその時間でも開いているお店があり、

とりあえず駅のマックにいた人にオススメしてもらった餃子屋さんで晩御飯。

 

f:id:mochanrock:20160920223423j:image

 

 

 

せっかく浜松きたならやっぱり餃子ですよね。

僕は餃子は米にワンバウンドさせてから食べたい人間なんですが

リスザルちゃんに思ったよりお金を貢いでしまったため

ライスは我慢して節約。

 

でもライス無しでも全然いけちゃうくらい

サッパリしてて美味しかったですー!

 

 

それとあと店員さんが優しかったです。

デカい荷物持ってたから旅行者だと分かってくれたみたいで

わざわざそのお店の餃子の特徴教えてくれたり

デカい荷物預かってくれたりね。

 

流石浜松。流石浜松。

浜松行ったことなかったけど大好きだったんですが、

行ったらこの段階で好き度さらにアップしました。

 

ちなみに値段も凄いお手頃でした。

もう値段もお店の名前も覚えてないのが本当に悔やまれる笑

 

 

 

 

そんで疲れ切った体で浜松のネカフェに12時間パックで入り就寝。

DMMで動画探して2時間寝れなかった話は省略。

 

 

明日以降も3日目の話書くつもりなので

今後とも宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

カナリア鳴く空/東京スカパラダイスオーケストラ

 

東京スカパラダイスオーケストラ / カナリヤ鳴く空 - YouTube

 

 

カピパラの話あたりで我慢したスカパラをここぞとばかりに投入。

 

 

熱海と小鳥と伊豆と

 お疲れ様です、高橋ヨシオです。

 

 

先日人生初の青春18きっぷというものを購入して

ぼっち逃避行に行ってまいりました。

カッコよく言うと一人旅みたいな感じです。

 

去年冬頃にライ麦畑を読み、

また今年の春先に深夜特急を読んで、

鈍行電車での旅行って楽しそうだなぁ、

と思い始め、

 

今年の夏休みもどうせ友達と遊ぶ予定無いし、

というか友達いないし暇だろう

ということで、良い機会に

名前が爽やか過ぎて手を付けられなかった青春18きっぷを購入し、

行ってきた次第であります。

 

 

 

今回の目的は名古屋!

名古屋で味噌カツ小倉トーストを食うことを

最終ゴールとし、

それに付随して色々と楽しんでいこうというのが

今回の旅行の趣旨というかアレです。(久しぶりにブログ更新しようとしてるから思った以上に語彙が落ちてます)

 

 

前回の旅行で

フラフラすることを目標にフラフラしてもつまらない。

何か目標に向かって歩くついでにフラつくのが楽しい

ということを学んだので

小さいながらも味噌カツ小倉トーストを目標に行ってまいりました。

 

 

 

せっかく旅行に行ったんだし

前回関西方面にかちこんだ際もブログで旅行の日記をつけたから

今回もつけちゃおう!とは思っていたのですが

持ち前のグータラ魂を遺憾無く発揮してしまい

とうとう一週間が経過してしまいました。

 

 

まずいまずい、これ以上時間を置くと

旅行の内容を忘れてしまう、

ということで、よく分からないタイミングになりましたが

記憶と写真を頼りに、今日から

旅行の日記をブログに書いていかせてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

初日

 

初日はとりあえず朝12時頃に起きました。

 

予定では10時頃に起きるつもりだったのですが

前日がなんだかんだ6時頃まで眠れなかったから

なんだかんだでこの時間。

 

2時頃の電車に乗るつもりだったからまだ良いや、ととりあえず準備して出発。

 

 

 

持ち物は

着替え

洗面用具一式

タオル、バスタオル3枚ずつ

シュラフ

小説(深夜特急、裁縫人間ヌイグルマー)

手帳

シャーペン

充電器

 

 

 

何泊するかはマジで気分で決めるつもりだったので

とりあえず着替えは全部ありったけ。

 

あまり洋服を持っていない人間ゆえに

Tシャツは6枚、ズボンは4枚

パンツと靴下は4つしか持ってなかったので

結果的にちょうど良いっちゃちょうど良いくらいの数になりました。

 

 

薬は持ったけどなんだかんだ飲み忘れまくりました。まあこれは通常運転。

 

サンダルで行ったんだけど、山とか機会あったら登りたいなぁと思ったから一応靴も一足。

靴だけだと雨降った時に乾かなくて面倒くさいのと

靴という文化に慣れていないためすぐに靴擦れ起こすからちゃんもサンダルで行くところは

我ながら意識高いなぁと思う。

 

 

ネカフェに泊まるつもりだったけど

一応いざという時ようにシュラフも持って

 

 

あとは移動中暇にならないように小説を二冊。

 

せっかく旅行に行くんだから

ということで、深夜特急

たまたま最近久しぶりに借りてたオーケンのヌイグルマー。

 

本当はヌイグルマーの代わりに

ライ麦畑でつかまえて、を持って行きたかったんだけど

後輩に貸しっぱなしで返してもらえなくて断念。

 

土曜日に返してもらう予定だったんだけど

土曜日後輩が体調悪いとか言い始めて

返してもらえなかったんです。

 

 

あいつは体調悪くなんてなかった、

絶対雨がダルかっただけ。

 

まぁ俺も雨がダルくて後輩に

「今日どうする?」ってラインしたんですがね笑

 

 

 

手帳とシャーペンは前回の旅行で

スマホの充電が切れた時、書くものがあると

色々便利だということに気付き持ってくことに。

充電器は充電が切れないようにね。

 

 

 ちなみに前回の旅行で

スーツケースだと階段とかがすげー面倒臭いことと

人混みで人に打つかり安くてだるいことを学んだので

今回はちゃんと肩から下げれるバックにそれらの荷物を詰めることに。

 

 

 

f:id:mochanrock:20160907022303j:image

 

 

こんな感じで。

こんだけたくさん荷物持つとやっぱりパンパンになりますねバッグ。 

 

 

ということで、準備も出来たことだし

いざ行こう名古屋!いざ食おう味噌カツ

 

何泊になるか、最終的にはどこを回るのか

と考えながらとりあえず家を出て電車に乗り込む。

 

 

 

初日の予定は元々伊東のネットカフェに泊まって

翌日にシャボテン公園に行く、ということだったから

2時半頃の電車に乗っても案外余裕でした。

 

 

 

余裕なんだし、せっかくなんだから

熱海あたりで降りてみよう、

 

 

 

と、青春18切符の利点を活かして

熱海で6時半頃途中下車。

 

 

 

 

 

f:id:mochanrock:20160905231214j:image

 

 

 

一応今回の旅行のことはブログに書こうと思ってたから写真撮りました。

 

もう9月だというのに何人か人が海で遊んでました。

 

 

海に飛び込んでいる男子三人組とか

 写真撮ったり海眺めたりしてる女の子五人組とか。

 

自分は女の子と海が両方見えるところを陣取って

30分くらいボーッとしてましたが

不思議なことにその間男女のグループはいませんでした。

 

 

きっとここの男子三人組や

女の子五人組とかは

海に行きたかったけど夏休みの海はリア充でごった返してるから8月一杯は行けなくて

やっと行けるようになったのかなぁ

なんて捻くれたこと考えてたらお腹が空いてきたので

 

どうせ降りたんだから、と

飯屋さんを探すため歩き出す。

 

せっかく熱海にきたんだから

海鮮丼でも豪勢に食わせてもらおうかな、

とフラフラ歩いてたんですが

思ったよりもそういうお店がなくて。

 

 

 

おやおや、とネットで色々調べてみたら

ほとんどのお店が既に営業時間終了しておりました。

 

 

おいおい、まだ正味7時や7時半だろ?

都会の基本深夜まで営業しているお店に慣れてしまった僕は

田舎を少し舐めてました。

 

 

じゃあしょうがない、伊東で食うか

と電車に乗って伊東へ向かう。

 

 

向かう途中で伊東の海鮮丼系の店を調べてたんですが

こちらも到着する頃にはほとんど閉まってる。

 

 

もうこれ旅行の教訓ですね。

自然豊か系は夜までやってるお店思ってる以上に少ない。

また一つ僕は学びました。

 

 

 

 

まぁ元々今回の旅行の計画に

海鮮丼を食べることは無かったから落ち込むことはない!

それに予定では明日も伊東に泊まるんだし

明日の晩とか昼とかに海鮮丼食べることにして

 

今日はとっととネカフェに行って

明日のシャボテン公園に備えよう!!

 

 

ということでネカフェに向かうことに。

 

4年前くらいに伊東に旅行に行ったのですが

その時の宿までの道程とネカフェまでの道程が一緒だったため、

ちょっと懐かしい気持ちになりながら

グーグルマップが示す、ネカフェのある地点へ到着。

 

 

しかしネカフェが見当たらない。

 

 

まぁ自分のスマホはGPAがイカれてるため

あまりグーグルマップを信用してはいけないことを僕は知っています。

 

落ち着いてTSUTAYAに入り

ネカフェの場所を店員さんに質問。

 

 

2年前くらいに潰れたとの回答。

 

 

おいおいマジかよ。

サイトには本日の営業時間に24時間って書いてあったじゃねえか。

1秒たりとも営業してないって立派な詐欺だろこの野郎。

 

 

 

 

いや、こういう時の為にシュラフ持ってきてたから野宿に問題は無いんですよ。

 

スマホの電池も残り20%しかなかったけど

一応ちゃんと手帳とシャーペン持ってきてたし

翌日問題なく行動は出来るんですが

 

 

でもつい一週間前くらいに

伊東は心霊スポットだ、って話を

友達から聞いたばっかりだったから

伊東での野宿は極力避けたかったんですよ。

 

 

確かに田舎だし、海とか近いし、明かりも少ないし

霊的なの出そうな要素は満載じゃないですか。

 

怖い話読んだ日は、夜一人でタバコ吸うのが怖くて

わざわざ明るいコンビニでタバコ吸って

日が昇ってから帰って睡眠を取るくらいチキンな俺は

 

心霊スポットだなんて話を聞いた

真っ暗な場所での野宿なんて怖くてたまらないわけですよ。

 

 

しかも運悪いことにちょうど一週間前くらいに

その伊東が心霊スポットだなんて話をしてきたヤツと一緒に

八王子の某心霊トンネル行ってきてるから

もしかしたらお化け系の引き寄せる何かしらを持ってるかもしれないし…

もう本気でその友達の事恨みました。

 

 

 

まぁでもそんな訳で

シュラフもあるし手帳とシャーペンがあるからといって

野宿に踏み出す勇気が持てず

 

諦めずに夜を開かせる場所を探すと

近くに朝4時までやってるジョナサンがあることを知ったので

そこで夜を明かすことに。

 

 

 

ただ、その決断をしたのがまだ夜10時頃。

この時間から朝の4時までドリンクバーだけで

一人で粘ろうとしたら2時とか半端な時間に追い出されるリスクが高いことも

長年の経験で学んでおります。

 

 

とりあえず12時頃まで何かして暇を潰そう。

 

そうだ、せっかく伊東に来たんだから

日帰り温泉にでも浸かろうじゃ無いか

と、温泉を探してキョロキョロ歩く。 

 

 

 

途中、カニと出くわす。

 

 

f:id:mochanrock:20160907023731j:image

 

 

 

カニと言えば、前の大学の頃の新歓合宿で

宿に向かう途中でカニに出くわし、

友達と三人でカニと遊んでたら皆に置いてかれて

宿に着くまでに2時間くらいかかったこともあったなぁ。

なんてことを思い出して懐かしい気分になりながら

カニと二人きりで10分ほど時間を潰し

再度温泉探しへ。

 

 

 

しかし探せど探せど日帰り温泉的なのは出てこず。

コンビニに入って店員さんに尋ねてみても

銭湯くらいしか分からないとのこと。

 

 

もう時間を潰すことよりも温泉に入る、

温泉に入るよりも風呂に入ることが目標になっていた僕は

もうその銭湯で良いからと教えてもらい、

 

銭湯を目指して10分ほど歩くと

やっと銭湯が現れました。

 

 

 

 

あー、これで今まで歩いた分の汗を流せる。

この日は先にも乗せた通り、パンパンに膨らんだ重いカバンを持ち歩いてたから

本当に汗もダラダラだし、何より体が疲れていたので

チャチャっとシャワー浴びで、ゆっくり湯船に浸かってやろう。

 

 

 

と、心がやっと安らぎを意識して

温泉の扉を開こうとした瞬間。

 

店員さんに本日の営業時間終了のお知らせを受ける。

 

 

 

 

こんなもんですよね俺の人生。

一瞬でも温泉につかる気分が完成してしまった分

疲れが一気にドっと出てきました。

 

もういいや。

追い出されたらその時はその時だ。

とにかく俺はもう疲れたんだ。もうジョナサンに向かってしまおう。

 

 

と、今まで歩いてきた道程を20分ほど逆戻り。

どうせ温泉にも入れなかったのに

なんでこんなバカ重い荷物を持って歩いてしまったのだろうか。

 

というか、なんでスーツケースじゃなくて

この肩からかけるタイプのカバンで来てしまったのだろうか。

 

 

なんて後悔をしながらジョナサンに到着。

 

 

とりあえずドリンクバーを注文して

翌日の予定を考え直して、さあお待ちかねの睡眠。

 

 

 

 

と思ったのに全然眠れない。

体は絶対疲れてるのに普段の生活習慣の悪さが災い、全く眠りに落ちれない。

 

これは困った。

せっかく伊豆まで来たんだからなんとしてでも

シャボテン公園を全力で楽しみたいのに。

 

寝よう寝ようと焦ると眠れないのが人間の宿命だから一向に眠れず。

 

しょうがない、先日1時間睡眠で17時間立ちっぱなしのバイトぶちかませたから

1日くらい寝なくてもなんとかなる、

頼む!!持ってくれよ俺の体!

ということで寝るのを諦めて持ってきた深夜特急を読んで暇つぶしをすることに。

 

 

この小説は海外に一人旅に行った人の旅行記的なヤツで

見知らぬ人がご飯を奢ってくれたり

その土地でオススメのお店を教えてくれたりと

 

世界各地での人の温かさなどが書かれている小説です。

 

 

 

GTOを読んで教職を取ろうとしてみたり

ろくでなしブルースを読んでソバットの練習をしてみたり

もっと言うとこの本とライ麦畑を読んで電車で一人旅をしてみたりと、

基本的に漫画とかの影響を受けやすい僕です。

 

 

 

すいません、閉店までケータイ充電させてもらえませんか。

 

 

 

言っちゃいました。

この本で旅行先での人の温かさを受ける部分に影響を受けちゃいました。

 

言い訳みたいになりますが

普段なら絶対こんな図々しいお願いしませんよ。

 

だってドリンクバーだけ注文して

4時間一人で本読んで時間潰そうとしてるなんて

それだけでも店側からしたらある程度邪魔な客ですし

多分地元のサイゼだったら追い出されててもおかしく無いんですもん。

 

 

でも言っちゃいました。

だって、この本の中では旅行先で初対面の人の家に泊まったりしてたんですもん。

それと比べたら店で充電させてくれなんて可愛いお願いじゃないですか。

 

 

 

 

すると店員さんは快くOKしてくださり、

コンセントの場所まで丁寧に教えてくださりました。

 

 

いやー、ありがたやありがたや。

お言葉に甘えて閉店までの30分間充電させて頂きました。

本当に人間図々しくなる時はどこまでも図々しくなれるものですね。

 

 

お礼がてらそこのジョナサンのことちゃんと宣伝します。

店名は覚えてないけど伊東の駅から少し歩いた所、

TSUTAYAセブンイレブンの近くのジョナサンです。

 

とっても優しいジョナサンなので

伊東界隈の方は高いメニュー沢山食って行ってください。

 

僕がドリンクバーしか頼めなかった分

ちゃんとリッチでセレブで大人な皆さんが高いもの沢山食べて行ってください。

 

 

 

そんな感じでスマホを充電して

閉店時間の4時となりお店を出る。

 

本の影響でチップを差し出そうかと思ったけど

お金も無いし、何より流石にそれは恥ずかし過ぎて出来ませんでした。

 

 

ちなみに4時で閉店時間になっても

店員さんは閉店だから出て行けなどと僕を追い出しにくることは一切なくて

その上バカデカい荷物を持った僕が店を出る際には

「お気をつけて」なんて一言を添えてくれました。

 

 

 

もう、本当良い街かよ静岡。

良い街だよ静岡。凄い好きになりました。

また今度冬にでも今度は温泉メインで行きたいものです。

 

 

 

 

 

さて、そんな感じで店を出てとりあえず伊東の駅まで歩く。

シャボテン公園までのバスが伊東の駅から出ていることはちゃんと確認済みだからね。

 

 

そしてやっと駅にたどり着いてもまだ4時20分。

もちろん電車も動き出してないし、太陽も登ってません。

 

 

でもちょうどよく駐輪場と

駐輪場の目の前にある自販機を発見したので

とりあえず起きるまではそこで寝ることに。

 

 

車道で寝ると車に轢かれて死ぬ可能性もあるけど

駐輪場なら轢かれるリスクも低く

その上轢かれても最悪チャリンコなら死なないべ。

という判断。

 

自販機が光っててくれてるから明かりもあって

怖さも凄い弱まるしね。

 

 

流石にシュラフに包まりガッツリ寝るのは

恥ずかしく(自分の恥の基準が自分でも分かりません)

酔っ払った設定で、カバンを枕にして

自販機に飲み物を買いに来る人や、

駐輪場にチャリンコを止めに来る人の邪魔にならなそうな所で睡眠開始。

 

 

 

 

これで1日目の日記はおしまい。

2日目に続くはずなので良かったらよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

さすらい/奥田民生

 

奥田民生 『さすらい』 - YouTube

 

 

この日は旅行初日ということで

ずっと奥田民生聞いてました。

愛されな過ぎて ピンクのサロンで繋がれて

日記

お疲れ様です、高橋ヨシオです。

 

今回の記事は夏休み初日ということもあって

ゴリゴリに日記なのと

普通にピンクな話題も出てるので

女性達はそこだけご了承ください。

 

 

 

今日は大学の補講がありました。

別に成績が悪くての救済措置とかじゃなくて

教授が勝手に一度休講した分の振り替え的なヤツです。

 

教授が勝手に休講したくせに

補講でも出席とるとかホザき始めたので

あと一回欠席が付いたら出席が足りない僕は

しっかりと登校。

 

 

でもこの授業のためだけに片道1時間かけて大学来た、

というか外出したってなるとマジで外出した意義が見出せないので

なんとか意義を見出そうとして

 

最近すごい好きな先輩にラインして

ラーメンに付き合ってもらいました。

 

 

中学生の頃から先輩に何されたわけじゃないけど

やっぱり怖いものだったから

基本先輩には礼儀とかとても気にするようにしてるから

先輩と話すのとかめっちゃ疲れてあんまり好きじゃなかったんだけど

 

その先輩はなんか知らないけど

頭おかしいくらい面白い先輩だから大好きになっちゃって

 

先輩を飯に誘うなんて今までの自分だと考えられないけど

始めて調子こいてお誘いさせてもらったら

付き合ってもらえて嬉しかったです。

 

 

まぁ先輩先輩言ってるけど

俺が現役で入ってたら普通に同期だったってのもあって

お話ししやすいのかも。

 

 

 

んでラーメン食くるまで真面目に就活の話。

先輩も一留することほぼ確定っぽいから

来年一緒に就活することになるので

お互い悩みはほぼ一緒。

 

 

うちの大学でも、頑張ればある程度の企業に就職できるっぽい!

なんて明るい話を少ししたあと

 

でも結局俺ら大学で頑張れなかった人だから

そんな話は関係ないって事に気付いてラーメンをすする。

 

 

 

途中から後輩の三角関係の話。

結構ドロドロした三角関係みたいなんだけど

 

そういう気持ち悪い恋愛は

ルックスのピラミッドを登場人物全員が

あと3段くらい登ってからじゃないとしちゃいけない

と一蹴りで結論付けて

ニンニクをラーメンに打ち込む。

 

 

まぁ確かに人のドロドロした恋愛の話とか聞くの好きなんだけど

あそこの三角形て死ぬほど興味が無いというか

なんか本当ピラミッド下から2段目くらいで

 

一番下にいる俺より上ですよ程度でやってるような感じだから

 

先輩の出した結論は

決して正論では無いけど正しい結論だなぁと納得。

 

 

 

その三角関係の一角の男の

彼が先輩達から嫌われる理由が分からなかったけど

最近わかったって話あたりでスープを米にぶっかけて

 

 

僕の同期の

悪口じゃないけどアイツあそこ直した方が良いよね

って名目の悪口を叩いてラーメンを完食。

 

 

 

 

 

 

先輩に別れを告げて駅まで戻って

ポケモンを捕まえようとケータイを開くと

今度は後輩から暇なら遊ぼうと連絡がきてる。

 

夏休み誰とも遊ぶ予定がないから

喜んでバイトの面接すっぽかして遊ぶ事に。

 

 

 

 

ただしお互いお金が無いから

コーヒー一杯だけ買って公園で3時間くらいおしゃべり。

 

 

夏休みでリア充どもは今頃海とかでイチャコラしてるんだろうなぁ

 

だとか

 

やっぱりモテる為にはTwitterで下ネタは控えるべきか

 

だとか

 

ピンサロ経験者は童貞カウントするべきか

 

だとか

 

 

 

どうしようもなくムサくるしくてモテない男の会話を

真夏の暑い公園で3時間も。

 

俺はさっきニンニクのラーメン食べたばっかりだからニンニク臭いし。

 

 

 

もうこんなことしてたら一生彼女所か

女友達すら出来ないんだろうなぁって

凄い察しましたよ。

 

 

 

 

んで、そんな話の後に

お互いなけなしの金を払って高円寺のピンクサロンに行くことに。

 

 

お互いモテない上にピンクなお店の経験もほぼ無いから

電車の中では試合に向かうボクサーの如く緊張感が走る。

 

 

わざわざゆっくり総武線で高円寺に向かったのに

いざ高円寺についてもお互いまだ心の準備が出来ていないということで

 

純情商店街側の喫煙所で30分ほど

心の準備タイム。

 

それでも心の準備が完成することはなかったけど

そろそろ行かないと料金が千円上がってしまう

ということで急いでピンサロへ。

 

 

 

ピンサロでの詳しいお話はここでは控えますが

正直僕はハズレを引いてしまいました。

 

 

 

そしてまた喫煙所で待ち合わせをして

ピンサロの感想の言い合いと雑談。

 

最近賢者タイムが軽くなってきたけど

なぜピンサロの後はこんなに重い賢者タイムが来るのであろうか

 

とか

 

チクシヒロキの

ピンクサロンで働くあの娘の話って曲聞けば

賢者タイムも少し落ち着く

 

とか

 

俺今日気になってる子に頑張ってラインするつもりだったけど

なんか今日はしちゃいけない気がしてきた

 

とか

 

 

昼間の公園と何一つ変わらない

いかにもモテない男二人の会話。

 

 

多分モテないヤツと一緒にいると

どんどんモテなくなって行くのって

こういうところにあるんだなぁって思いました。

 

俺と縁切った連中がどんどんモテていったことも凄い納得ですよ。

 

 

でもなんかこんなしょうもない会話でも

高円寺で話したってことだと

みうらじゅんとか大槻ケンヂの小説とか

恋と退屈とかに出てきそうなワンシーンっぽくなるから

高円寺って不思議な町ですよね。

 

 

そんなぽくなるってのは

少し自己正当化?しすぎかな?笑

 

 

 

 

んで、なんかせっかくだから少し歩くかって

荻窪まで歩いて、中央線に乗って帰宅。

 

 

 

 

 

 

なんか絶対こんな夏休み理想的なモノでは無いんですが

なんだかんだ個人的にダメダメだけど今日一日ある程度楽しかったというか

まぁ出かけた意義はちゃんと見出せた1日だったので

 

せっかく数少ない楽しいと思えた日だったから

ブログにでも書いてちゃんと思い出せるようにしとこう

 

みたいな感じで書かせてもらいました。

ようは久しぶりにガッツリしたオナニー記事です。

今日はピンサロに行ったから

ブログでオナニーしてもう寝ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の一曲

青春狂走曲/サニーデイ・サービス

 

(PV)サニーデイ・サービス - 青春狂走曲 - YouTube

はじめてゼミでしゃべった 僕のこの言葉で

お疲れ様です、高橋ヨシオです。


せて、前回に引き続きポケモンGOのお話です。
前回はせっかくポケモンGOの話題なんて
かなりポップでキュートな話をするはずだったのに
途中から思い出しイライラに襲われてしまい
気付いたら陰口で終わっちゃいましたから
今回はちゃんとポップにポケモンの話しましょう!笑

まぁでも流石に
今日僕がCP600超のヘラクレス捕まえた話をするほど
ポップでキュートな心は持ててないので
ポケモン配信日の話にあった嬉しいことの話をします。




ポケモン配信された先週の金曜日
僕はゼミがあったんです。



僕のゼミは世に言うクソゼミなので
普段は基本的に遅刻も欠席も余裕なのですが
先週の金曜日は、よく分からないのですが

四年生が発表なので来るように
との連絡がゼミのラインに回ってきました。




まぁでも僕は基本的に普段からゼミには行っているので
そんなラインが来たから「ゼミ行かなきゃ!」とか意識する必要はない、
いつも通りゼミに行けば良いのね、了解ですー!
て感じでラインを受け止めて。




そして当日
何も意識せずいつも通り遅刻してゼミの教室前に到着。

そしていつも通り教室をチラっと覗いて入ろうとした瞬間に違和感に気付きます。

今回のゼミは
スマホをいじっている人もいなければ
ジャンプ読んでる人もいなく
もっというと雑談の声が廊下に漏れていないし
みんなちゃんと席に座って黒板?の方を見ているし
黒板の前にはしっかり人がいて
黒板には何やら難しそうな文字が色々書いてある…。


そこで僕は
今回のゼミは割とガチな回であることに気付きました。


さてどうするべきか?
ラインで「来るように」と書いてあったから
遅刻してでも入るべきか

それともこの空気を壊すのも申し訳ないし
何より気まずいから今回は僕病院行ってたことにしてお休みするべきか。


誰かに相談出来たり、どのくらいの人数が休んでるか、遅刻して入った人はいるのか等を
ラインで確認できたら良いけど
先にも述べた通り僕はゼミに友達がいないから
それを確認することも出来ない。


どうしようか悩んだ結果

教室の中からはバレないけど
いつでも教室の様子を伺えるポディションを陣取り、
入りやすい空気になったら入ることにして
それまでポケモンGOをして時間を時を待つことに。


大学にはポケモンがたくさんいます。
カイロスタッツーを捕まえた頃に
ゼミの同期の女の子が到着なさりました。


良かった!この娘が教室入ったら俺もそのタイミングで入って
この子がゼミサボったら僕もサボろう!!!


そう考えていたら、なんと彼女の方から話しかけてくれました。


「これ教室入るべきかな?」


彼女もどうするべきかが分からないようです。

俺は今入れる空気が来るのを待っている、
もし中にあなたの友達がいらっしゃったら
実際中入れる空気か、また出席しなきゃダメな感じか聞いてもらえないですか?

といったことを彼女に伝えると
彼女は了解と答えてラインをする。


そして自分はポケモンGOの世界に戻って
ニョロモに向かってモンスターボールを投げていると

「高橋ヨシオもポケモンGOもう始めたんだ!」
と、なんと彼女から話しかけてくれました。


始めましたよー、
この辺にはタッツーとかカイロスいましたよー
なんて話をすると彼女もポケモンGOを開く。

そして捕まえただの逃しただの言いながら
自然と会話に繋がっていきました。

どうやら彼女は鳴き声でどのポケモンか分かるレベルでポケモン大好きらしく。


CPというのが強さの値。
ポケモン捕まえたり、博士に送ると飴が貰えて
飴が集まるとポケモン進化させられる
ことを教えてもらい

ニョロゾは可愛い、
チコリータとピチュが好きと言ってる女はムカつく
なんて話や、一番やり込んだポケモンはどれかといった話、


話はさらに広がり
彼女はドラムをやっているらしい
ヤバいTシャツ屋さんにハマった(なお彼女は先日のブログでバカ叩きした人とは別人です)
今度ライブでドラム叩いてくれ等

色んなお話をさせていただきました。









そうです、僕はついにゼミの人と
ある程度楽しげにお話できたんです!!

一年ちょい友達がいなくて一言も話をすることが出来なかった僕が
今度ドラムを叩いてくれなんて所までお話ができたんです!おめでたいおめでたい!!!


ゼミ中ではなくて
ゼミをしている教室付近でゼミ生同士がお話をしているなんて
改めて考えるとウチのゼミはマジで糞ゼミ中の糞ゼミですが
そんなことはどうでも良いんです。
僕はやっとゼミの人とお話ができたんです。


ちなみに本日は別の科目のテストだったんですが
テストギリギリに到着して一番後ろの席に一人で座っていたんですよ。


するとさらにギリギリに彼女も入ってらっしゃって
隣空いてるか確認して、
空いてると伝えると僕のとなりに座ってくれて
本日もお話してくださりました。

今日もお話できて僕は
「この人ならお話出来る」とちゃんと思えたんですが
あいにく明後日から夏休みなので二ヶ月ほど彼女と会うことはありません。

せっかくお話出来るようになったのに
二ヶ月も会わなければ僕は全然人見知り再発してしまうので
恐らく彼女と話をすること、並びにゼミの人とお話をするのは
今日で最後になってしまうのはとっても残念です。





まぁでも
それはともかく。

ポケモンGOは事故やマナーの低下など
悪い話が目立ちますが

一年ちょい友達が居なくて誰とも喋れなかったけれど
ポケモンGOのお陰でしゃべることが出来るといった風に
ポケモンGO関連でも良いニュースがあることをここでアナウンスさせて頂きました。






今日の一曲
くそったれの世界/the birthday

くそったれの世界

くそったれの世界